ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > エコ・アドバイザー養成講習会★実施レポート(八戸編)

更新日付:2013年6月19日 環境政策課

エコ・アドバイザー養成講習会★実施レポート(八戸編)

 青森県では、より多くの皆様にエコドライブを知っていただくために、エコドライブ講習会のインストラクターとなる「エコ・アドバイザー」の養成講習会を実施しています。

 県内の自動車関連業界(販売、教習所、運送、旅客等)にお勤めの方や、地球温暖化防止活動をされている自治体・NPO法人などの職員の方を対象にした講座で、県主催のエコドライブ実技講習会でのインストラクターだけでなく、御自身がお勤めの職場でも実践していただきたい方々ばかり!
 今年度は県内4地区(弘前市・むつ市・八戸市・青森市)で開催しますので、当日のようすをレポートしたいと思います。

 さて、今回はエコ・アドバイザー養成講習会「八戸編」の報告です!


※「エコドライブ」とは?→詳しくはこちら(http://www.pref.aomori.lg.jp/nature/kankyo/ecodrive.html
開催日時
平成25年6月10日(月)9:00~16:00
開催場所
八戸モータースクール(八戸市石堂4-7-32)
受講者数
12名(自動車教習所、自動車販売店、環境行政担当課にお勤めの方々など)
講習会レポート
今年度第3回エコ・アドバイザー養成講習会は県南・八戸市です!
会場は、八戸モータースクールさんに御協力いただきました。
開講式です。
こちらの教習所の教室はちょっと会議室のようです。それぞれ教習所によって特色があっておもしろいですね。ちなみに手前に写っているのは結果診断書などを印刷するためのプリンタです。
結果診断書とは・・・のちほど。
まずは普段の運転をしてもらいます。この後に、エコドライブの方法について教室で講義を受け、その後にまた運転をして、どのくらい燃費が改善されたか!?を比較します。

車にはインストラクター1名、受講者が2~3名乗っていて、一人4周走行してデータをとります。今回は12名いるため、4班に分かれて実施しています。
座学でエコドライブの方法について学んでいるところです。
(画像は“正しい座り方について”です)

座学の講師は主任指導担当のJAFの方が行うのですが、その間、他のインストラクターさんたちは何をしているかというと・・・
講義中、事前走行のデータをパソコンに入力しています。
座学の講義は30分なので、その間に各班3名ずつ、データや名前など間違えないようにやらなければいけません。
ちなみに手前の白い服の方が、今回お願いした前年度エコ・アドバイザーに認定された方です。
講義の後はいよいよエコドライブの実践です。
事前走行と同じ条件(コースなど)で、エコドライブを実践し、計測します。
さて、どの程度燃費は改善したでしょうか??
受講前後の計測結果を比較して、意見交換しています。
インストラクターは、結果診断書の見方を教え、それぞれに個別アドバイスを行います。

※ちなみに、使用した燃費計はこちらです↓
午後の部では、インストラクターとしての指導方法について学びます。
まずは、燃費計の接続方法について、座学の後、実践で覚えていただきます。
取り付ける場所はだいたいこのあたりだそう。
車種によって違うようですが、取付箇所はだいたい3パターンくらいだそうです。
最後に、走行データをどのように処理するのかを学びます。
燃費計のSDカードに走行データがあるので、これをパソコンに接続してデータを取込み、専用ソフトでデータを処理して、結果診断書を印刷。
そして、エコドライブ実技講習会の受講者に、結果診断書の見方をどのように教えるのかを学びます。
ついに公開!これが診断結果です。
この方はかなり改善されましたね~~~。

実習では、クローズドされた状態で信号などもないので、実際の走行ではもう少し落ちるそうです。おおむね10~20%程度になればじゅうぶんよいそうですよ。
 以上、八戸会場からのレポートでした~~。
 この日もとってもよいお天気で、実践を外で見ていた女性スタッフ2名は日焼けが気になるくらいでした。しかし、受講された方々は熱心にメモをとったり意見を交換するなど、実のある時間だったのではないかと思います。

 この日受講された方々には、エコドライブ実技講習会でのインストラクターとして今後お願いする場合がありますが、職場でも是非この日学ばれた知識と技術を活かしていただき、エコドライブを周りの方々にも勧めてもらいたいと思います。

 次回は、8月開催「青森編」です!(かなり間が空きます・・その間に「エコドライブ実技講習会」のレポートが先になりそうです。)
エコドライブの実践は、CO2排出量の削減により地球温暖化防止に役立つだけでなく、ガソリン代の節約や安全運転にもつながります。
地球にも、お財布にも、人にもやさしいエコドライブを、ぜひ実践してみてください。

「エコドライブ」の実践方法は?→詳しくはこちら(http://www.pref.aomori.lg.jp/nature/kankyo/ecodrive.html
★一般向けの「エコドライブ実技講習会」は各会場現在募集中!

この記事についてのお問い合わせ

環境政策課 低炭素社会推進グループ
電話:017-734-9243  FAX:017-734-8065

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度