ホーム > 県政情報 > 広報広聴 > 狩猟免許を取得するにはどうすればよいのですか?

更新日付:2015年6月17日 

狩猟免許を取得するにはどうすればよいのですか?

回答

 狩猟免許には、網を使用する「網猟免許」、わなを使用する「わな猟免許」、ライフル銃、散弾銃及び空気銃を使用する「第一種銃猟免許」、空気銃だけを使用する「第二種銃猟免許」の4つの種類があります。
 狩猟免許を取得するためには、都道府県知事が実施する狩猟免許試験に合格することが必要です。
 なお、次の者は、受験することはできないことになっています。
  • 「網猟免許」及び「わな猟免許」にあっては18歳に満たない者、「第一種銃猟免許」及び「第二種銃猟免許」にあっては20歳に満たない者
  • 精神障害、統合失調症、そううつ病、てんかんなどにかかっている者
  • 麻薬、大麻、あへん又は覚醒剤の中毒者
  • 自分の行為の是非を判別して行動する能力が欠如又は著しく低い者
  • 「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」又はこの法律に基づく命令の規定に違反して、罰金以上の刑に処せられ、その刑の執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から3年を経過していない者
  • 狩猟免許を取り消された日から3年を経過していない者
 狩猟免許試験の日程など詳細については、自然保護課までお問い合わせ下さい。
関連ホームページ

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

環境生活部 自然保護課 自然環境グループ
電話:017-734-9257  FAX:017-734-8072

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度