ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > よくある質問 > 路上や植え込みで野鳥のヒナを見つけた場合は、どうすればよいのですか?

更新日付:2008年7月22日

路上や植え込みで野鳥のヒナを見つけた場合は、どうすればよいのですか?

回答

 巣立ちしたヒナを見つけた場合、発見者が気が付かなくても近くに巣があったり、親がいることが多いため、木の枝などにのせて置いてください。
 スズメやツバメなどのヒナが巣から落ちていることがありますが、この場合は、なるべく人間の臭いを付けないようにし、親がいないときを見て、巣に戻しておいてください。
 なお、木の上などの巣に戻すことが難しい場合でも、ヒナを箱に入れ、木の枝や塀などに乗せておくと親が世話をすることがあります。
関連ホームページ

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

環境生活部 自然保護課 自然環境グループ
電話:017-734-9257  FAX:017-734-8072

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度