ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > 期限までにPCB廃棄物を処分しなければどうなるのですか?

更新日付:2019年5月27日 

期限までにPCB廃棄物を処分しなければどうなるのですか?

回答

 処分期限を過ぎても処分を行わない場合、環境大臣又は都道府県知事(保管事業者が青森市内に所在する場合は青森市長、八戸市内に所在する場合は八戸市長)は、保管事業者に対し、期限を定めて、当該保管事業者が保管する高濃度PCB廃棄物の処分その他必要な措置を命ずる場合(改善命令)があります。
 改善命令違反の場合、当該保管事業者に対し、3年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金又は併科が処せられます。
 なお、高濃度のPCBを含む電気機器等を使用している場合であって、期限までに使用を中止し、処分しなかった場合、その電気機器等は、高濃度のPCB廃棄物とみなされ、改善命令の対象となります。

処分期限
○高濃度PCB廃棄物
 変圧器・コンデンサー等 令和4年(2022年)3月31日
 安定器及び汚染物等 令和5年(2023年)3月31日
○低濃度PCB廃棄物 令和9年(2027年)3月31日

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

環境生活部 環境保全課 廃棄物・不法投棄対策グループ
電話:017-734-9248 FAX:017-734-8081
東青地域県民局環境管理部 電話:017-734-9185

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度