ホーム > 自然・環境 > よくある質問 > PCB廃棄物を処理するにはどうすればよいですか?

更新日付:2017年5月18日
 

PCB廃棄物を処理するにはどうすればよいですか?

回答

  PCB廃棄物は、PCBの濃度によって「高濃度PCB廃棄物」と「低濃度PCB廃棄物」に分けられ、その処分は、国や都道府県から認定又は許可を受けた施設でなければできないこととされています。
処理できる施設は、「高濃度PCB廃棄物」に該当する場合は 中間貯蔵・環境安全事業株式会社 (通常「JESCO」)、「低濃度PCB廃棄物」に該当する場合は 環境大臣が認定する無害化認定施設か、都道府県知事等が許可する処理施設 となります。
 なお、高濃度PCB廃棄物を処理するには、あらかじめJESCOに登録する必要がありますので、詳しくは、JESCO登録担当(電話03-5765-1935)までお問い合わせください。

 ※PCB廃棄物は、法令で定められた期限までに処分しなければなりません。また、PCBを含む電気機器等を使用している場合も、法令で定められた期限までに使用を中止した上で処分しなければなりません。
<処分期間>
○ 高濃度PCB廃棄物 
 変圧器・コンデンサー等 平成34年(2022年)3月31日まで
 安定器及び汚染物等 平成35年(2023年)3月31日まで
○ 低濃度PCB廃棄物 平成39年(2027年)3月31日まで
関連ホームページ

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

環境生活部 環境保全課 廃棄物・不法投棄対策グループ
電話:017-734-9248 FAX:017-734-8081
mail:hozen@pref.aomori.lg.jp

東青地域県民局環境管理部
電話:017-736-9292

中南地域県民局環境管理部
電話:017-231-1900

三八地域県民局環境管理部
電話:017-827-5111(代表)

下北地域県民局環境管理部
電話:017-533-1900

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度