ホーム > 県政情報 > 広報広聴 > PCBとは何ですか?

更新日付:2017年5月18日
 

PCBとは何ですか?

回答

 PCB(ポリ塩化ビフェニル)は、絶縁性、不燃性に優れ、化学的にも安定な主に油状の物質です。
 電気機器の絶縁油、感圧複写紙などの幅広い用途に使用されてきましたが、昭和43年のカネミ油症事件の発生等をきっかけとして、その毒性が社会問題化し、昭和49年には製造や新たな使用が禁止されました。
 使用を終了した電気機器等で、PCBを含むもの(PCB廃棄物)は、法令で定められた期限までに処分しなければなりません。また、PCBを含む電気機器等を使用している場合も、法令で定められた期限までに使用を中止した上で処分しなければなりません。
 PCB廃棄物を保管、又はPCBを含む電気機器を使用している場合は、必ず期限までに処分しましょう。

<処分期間>
○ 高濃度PCB廃棄物
 変圧器・コンデンサー等 平成34年(2022年)3月31日まで
 安定器及び汚染物等 平成35年(2023年)3月31日まで
○ 低濃度PCB廃棄物 平成39年(2027年)3月31日まで
関連ホームページ

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

環境生活部 環境保全課 廃棄物・不法投棄対策グループ
電話:017-734-9248 FAX:017-734-8081

東青地域県民局環境管理部
電話:017-736-9292

中南地域県民局環境管理部
電話:017-231-1900

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度