ホーム > 県政情報 > 広報広聴 > オフロード法(特定特殊自動車排出ガスの規制等に関する法律)とはどういうものですか?

更新日付:2017年5月18日
 

オフロード法(特定特殊自動車排出ガスの規制等に関する法律)とはどういうものですか?

回答

 オフロード法は、建設機械等のオフロード車(※)の排出ガスを規制するため、平成18年4月1日に施行されました。施行日以降に製作された新型車は、排出ガス基準を満たす基準適合表示を付したものでなければ国内では使用できません。
 ただし、平成18年4月1日以前に製作されたオフロード車は規制適用外となります。
 ※オフロード車・・・オフロード法では、公道を走行しないバックホウ、フォークリフト、ブルドーザー等の特定特殊自動車のことをいいます。

 県では、平成29年度から次の事務を国から移譲され、行っています。
・オフロード車の使用者に対する技術基準適合命令(法第18条第1項)
・オフロード車を業として使用する者に対する指導及び助言(法第28条第2項)
・オフロード車の使用者に対する報告徴収(法第29条第2項)
・立入検査(法第30条第2項)

 オフロード車からの排出ガスでお困りのときは下記機関までご相談ください。
関連ホームページ

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

環境生活部 環境保全課 水・大気環境グループ
電話:017-734-9242 FAX:017-734-8081
mail:hozen@pref.aomori.lg.jp

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度