ホーム > 生活・環境 > 消費生活 > つなぎ融資利子補給費補助金

更新日付:2012年7月6日 県民生活文化課

つなぎ融資利子補給費補助金

趣旨

 行政から受託した業務に係る経費が事業終了後に精算払いされる場合、NPO等は、当該業務の経費に充てるため、地域の金融機関等から資金の借入れ(つなぎ融資)を受けるケースがありますが、NPO等が、資金を借り入れ、さらに借入れに係る利息を負担することは、NPO等と行政との協働推進の妨げになるとともに、NPO等の財政基盤の悪化を招きます。
 このため、NPO等が行政から受託した業務の実施に際して金融機関等のつなぎ融資を利用する場合に、当該融資に係る利子に相当する金額を交付します。

対象となる借入金

 対象となる借入金は、次の全てに該当している必要があります。
(1) 平成24年4月1日から平成25年3月31日までの間に行われる行政からの委託業務に必要な資金であり、行政の支払いが精算払いのみであることにより、一時的に、支援対象者の側で、その資金を立て替えることとなった資金であること。
(2) 委託業務契約期間中の契約変更により、行政から支援対象者への支払が精算払いから前金払い又は概算払いに移行した場合、速やかに金融機関等に対して繰上返済することが可能であること。また、その際に不要となった一部の利子の支払いについて、利息前受等により既に金融機関等に支払っている場合であっても、繰上返済後に又は繰上返済と相殺して、支援対象者が実質的に返還を受けることができるものであること。
(3) 借入金の額が50万円以上であること。なお、借入金の額が1000万円を超える場合にあっては、利子補給金の対象とする借入金は1000万円とする。

申請要件

 申請に当たっては、次の全てに該当している必要があります。
(1) 県内に事務所を有する特定非営利活動法人、ボランティア団体、公益法人、社会福祉法人、学校法人、地縁組織、協同組合等の民間非営利組織であること。
(2) 行政(国又は地方公共団体)から県内における業務を受託または受託することを予定しており、業務の実施に際して必要な資金を金融機関等からの融資により調達する者であること。
(3) 申請者が特定非営利活動法人の場合、所轄庁に、特定非営利活動促進法第29条に規定する書類が提出されていること。
(4) 県税、消費税及び地方消費税を滞納していないこと。

利子補給費補助金の交付額

 対象となる借入金の利子に相当する金額(ただし、年換算2%を上限とする。)を交付します。
 ただし、当該補助金全体枠は、借入総額1,000万円相当の範囲内となります。

申請方法

 詳しくは「NPO等つなぎ融資利子補給費補助金の申請について PDFファイル 296KB」を参照してください。
(1) 申請期間
  平成24年7月10日(火)~平成24年8月24日(金)【17時必着】
(2) 申請書類
  支援申請書(様式第1号) ワードファイル 62KBに、次の書類を添えて申請してください。
  1 行政と締結した業務委託契約書の写し
  2 申請者が特定非営利活動法人以外の場合
   ・定款又は規約等の写し
   ・役員名簿
   ・前年度の収支計算書(書式自由)
  3 借入(予定)状況(様式第1号の別紙)
  4 その他参考となる書類

(3) 申請方法
  申請先に持参又は郵送(配達証明付き書留郵便に限る)

(4) 申請先
  〒030-8570
  青森市長島一丁目1番1号 青森県庁北棟7階
  青森県 環境生活部 県民生活文化課
  文化・NPO活動支援グループ

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

県民生活文化課 文化・NPO活動支援グループ
電話:017-734-9207  FAX:017-734-8046

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度