ホーム > 生活・環境 > ボランティア・NPO > 平成29年度「持続可能な社会貢献活動に係る調査・研究業務」企画提案募集について

更新日付:2017年7月4日 県民生活文化課

平成29年度「持続可能な社会貢献活動に係る調査・研究業務」企画提案募集について

県では、地域防災活動、健康長寿のまちづくりなどの社会貢献活動を持続可能な取組としていくため、「持続可能な社会貢献活動に係る調査・研究業務」の企画提案を募集しています。

趣旨・目的

人口減少、少子高齢化、地縁的つながりの希薄化による地域力の弱体化、経済のグローバル化や高度情報化の進展等の社会経済情勢の変化、大災害の発生などにより、社会ニーズが複雑化・多様化し、従来のような行政中心の取組だけでは、様々な面で対応に限界がみられるようになっています。
こうした状況を好転させ、地域の活力を高めていくためには、自分たちの地域は自らがつくりあげていくという考え方に立ち、NPOをはじめとする社会貢献活動を行う団体や企業、地縁組織など、多様な主体が互いに連携し、自主的・自立的に地域課題の解決に取り組む「共助社会づくり」を推進する必要があります。
一方、地域における社会貢献活動が持続的に発展していくためには、各主体が目標や役割分担などを共有しつつ連携していく必要がありますが、地域や各主体により抱えている課題も異なるため、それぞれの課題に応じた対応が求められています。
このため、県では、多様な主体と連携した持続可能な社会貢献活動に係る調査・研究を行い、その成果等を情報発信し、各地域における社会貢献活動の継続・拡大と共助社会づくりを推進していくこととしています。

応募資格

 応募資格を有する者は、特定非営利活動法人、ボランティア団体、公益法人、社会福祉法人、学校法人、地縁組織、協同組合等の民間非営利組織であり、自発的、主体的に運営する組織とし、次の要件を全て満たしていること。
(1)青森県内に主たる事務所を有すること。
(2)特定非営利活動促進法第29条に規定する事業報告書等が県又は権限移譲市町に提出されていること。(特定非営利活動法人のみ)
(3)著しく特定の個人又は団体の利益を図る活動を実施していないこと。
(4)宗教活動又は政治活動(政策提言活動は除く)を主たる目的としていないこと。
(5)暴力団又は暴力団員の統制の下にないこと。
(6)法令違反等の事実がないこと(国税又は地方税の滞納がないことを含む)。
(7)定款、規約又はそれに相当する文書を有し、適正な事業計画書、予算及び決算書が整備されていること。

業務内容

地域防災活動、健康長寿のまちづくりなどの社会貢献活動を持続可能な取組としていくため、担い手の育成・確保、財政基盤の強化、企業人やシニア層等からの応援・共感の獲得などの課題解決に向けて、公開講座の開催などを通じて検討、調査等を行い、検討結果等をとりまとめます。
詳しくは、別紙「持続可能な社会貢献活動に係る調査・研究委託業務仕様書」を参照してください。

委託業務の期間

契約締結日から平成29年12月28日までとする。ただし、仕様書に定める3の(1)から(3)の業務については、平成29年11月30日までに実施する。

実績報告書等

(1)受託者は、事業が完了した日から30日以内又は平成29年12月28日のいずれか早い日までに事業の実施概要を記録した実績報告書を県に1部提出し、その検査を受けること。検査の合格をもって本業務の完了とします。
(2)前項の実績報告書には、事業の実施年月日、内容、参加人数、写真等の事業実施状況が確認できる記録及び公開講座参加者のアンケート結果、調査・研究の総括を含めること。
(3)県が主催するシンポジウム(平成29年12月開催予定)で発表(使用)する資料をマイクロソフトパワーポイントで作成し、別途県が指定する日までにデータにより納品(電子媒体納品)すること。

委託業務の上限額

1団体(1提案)50万円(消費税及び地方消費税を含む。)を上限とする。
なお、実際の契約金額は委託先の決定後に、見積書を徴取して決定するものとする。

委託業務の対象経費

対象経費は、委託業務の実施に要する経費(謝金、人件費、会議費、旅費、消耗品費、役務費、使用料及び賃借料等)とする。ただし、備品購入費や施設整備等のハード事業に係る経費、経常的な運営費、その他事業との関連性が認められない経費については対象外とする。

委託団体数

3団体程度

募集要項及び仕様書

応募方法

参加申込書の提出
参加資格要件を満たし、参加を希望する者は、「参加申込書(様式1)ワードファイル[22KB]」に必要事項を記載の上、平成29年7月14日(金)午後5時までにファックスにより提出してください。
なお、参加申込書が提出されない場合は企画提案書の提出は認められません。
企画提案書の提出
以下の書類を作成し提出してください。
企画提案書(様式2)ワードファイル[26KB]
概算見積書(様式3)ワードファイル[23KB]
提出期限等
(1)提出期限 平成29年7月24日(月)午後5時
(2)提出場所 青森県環境生活部 県民生活文化課
(3)提出部数 5部
(4)提出方法 持参(土・日、祝日を除く。)、郵送及び宅配により提出してください。

質問の受付

本業務の内容・仕様等に関する質問がある場合は、次により受け付けします。
(1)提出書類 質問書(様式4)ワードファイル[22KB]
(2)受付期限 平成29年7月13日(木)午後5時
(3)受付場所 青森県環境生活部 県民生活文化課
(4)提出方法 持参(土・日、祝日を除く。)、郵送、メール又はファックスにより提出してください。
(5)回答方法 平成29年7月14日(金)までに適宜県のホームページに掲載します。
平成29年7月12日現在
質問内容 回答
検討会議の選定テーマは、複数回とも同じテーマでいいのですか? 検討会議で選定するテーマは、一つです。仕様書の選定テーマ(例)に記載のとおり、選定テーマは大きなテーマ(目標・課題)を設定していただき、検討会議では、選定テーマに係る現状や課題等を整理したうえで、優先して解決すべき課題や課題解決方策等の検討をしていただくことになります。
なお、テーマ設定に基づき検討会議で検討する個別の課題を主催団体が予め決定し、検討を進めても構いません。
検討会議のメンバーは、何人くらいを想定しているのですか? 検討する課題に応じて検討会議メンバーの人数は異なるものと考えていますが、個々のメンバーの意見等が反映され実行に移しやすいメンバー数が求められます。
一方、団体関係者以外の方の参画が必要ですので、会議メンバーが増える場合は、部会やワーキンググループ等での検討を行いながら全体の検討会議で意見等を集約する方法でも構いません。
検討会議出席者の報酬は認められるのですか?その場合、時間給として応募者側の判断で常識的な範囲で決められるのですか? 検討会議には課題解決に向けて外部有識者等の知見等を活用することを想定していますので、外部有識者等の参加を求める場合は常識的な範囲で謝金を支給して差し支えありません。
公開講座の講師は、応募者側で手配するのですか?講師レベルとしてはどの程度のレベルを想定しているのですか?
仮に中央から講師を招聘すると、交通費込みで数十万円になる事も予想されます。
公開講座の講師は、応募者側で手配いただきます。講師は、県内外の有識者等を想定しており、県外から講師を招聘する必要性があれば企画いただいて構いませんが、講師謝金等が高額となり全体の事業実施に支障が生じる事がないよう、講師の選定をお願いします。
なお、委託先決定後、県と事業内容等について協議のうえ改めて見積書を徴取し委託契約することとなります。

審査・選考方法

審査方法については、提出された企画提案書による書面審査のうえ、3団体程度を選考します。
企画提案書の内容について、適宜、補足説明を求める場合があります。
評価項目
(1)業務の実施に向けた提案内容の的確性及び実現性
(2)業務の実施に向けた実施体制・スケジュールの的確性及び実現性
(3)その他の提案と比較して特に優れている点
審査委員(予定)
青森県環境生活部及び青森県教育庁職員
企画提案書の審査結果については、書面審査終了後、速やかに文書で通知します。

その他

(1)企画提案書は、1団体1提案とします。
(2)企画提案に要する経費及び提出に要する費用は、応募者の負担とします。
(3)応募資格を満たさない者の提出した書類又は虚偽の記載のあった書類は無効とします。
(4)提出された書類は、返却しないものとします。

スケジュール

平成29年7月13日(木)質問受付期限(回答は7月14日までに適宜回答)
平成29年7月14日(金)参加申込期限
平成29年7月24日(月)企画提案書提出期限
平成29年7月下旬(予定)書類審査結果通知
平成29年8月上旬(予定)契約締結

書類の提出及び問い合わせ先

030-8570 青森県青森市長島1-1-1
青森県環境生活部 県民生活文化課 文化・NPO活動支援グループ
電話017-734-9207(直通)
FAX017-734-8046
メールアドレスseikatsu@pref.aomori.lg.jp

この記事についてのお問い合わせ

県民生活文化課 文化・NPO活動支援グループ
電話:017-734-9207  FAX:017-734-8046

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度