ホーム > 生活・環境 > 消費生活 > UDな「情報」

更新日付:2009年2月1日 県民生活文化課

UDな「情報」

 情報化社会が進み、いつでも世界中の情報を手に入れることができるようになりました。このような社会では、すべての人が同じ情報を受け取ることができなければなりません。
 これからは、新聞の文字や標識が見えにくい、テレビの音や案内の声が聞こえにくいなど、情報をうまく受け取ることができない人が増えると思われます。このため、より多くの人が情報をうまく受け取ることができるように、いろいろな方法を用意するなどの工夫が求められます。
  • エレベーター、禁煙などのサイン
    文字が読めなくてもわかるサイン
  • 携帯電話のメール機能
    メールだと話のできない場所でも情報をやりとりできます

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

環境生活部 県民生活文化課 文化・NPO活動支援グループ
電話:017-734-9207  FAX:017-734-8046

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度