ホーム > 生活・環境 > 県税・税金 > 社会保障・税番号(マイナンバー)制度に係る県税手続について

更新日付:2017年12月1日 税務課

社会保障・税番号(マイナンバー)制度に係る県税手続について

1 社会保障・税番号(マイナンバー)制度の概要

 社会保障・税制度の効率性・透明性を高め、国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現することを目的として、社会保障・税番号(マイナンバー)制度が導入され、社会保障・税・災害対策の行政手続きで利用が開始されています。
 税分野では、税の窓口に提出する申告書等の税務関係書類に個人番号又は法人番号を記載いただくことにより、税務行政の効率化及び納税者サービスの向上などが期待されています。

〇個人番号について
 個人番号は、12桁の番号で、住民票を有する国民全員に1人1つ指定され、市区町村から通知されます。また、住民票を有する中長期在留者や特別永住者等の外国籍の方にも同様に指定・通知されます。
 個人番号の利用範囲は、社会保障・税・災害対策に関する事務に限定されています。

〇法人番号について
 法人番号は、13桁の番号で、設立登記法人などの法人等に1法人1つ指定され、国税庁から通知されます。なお、法人の支店や事業所には指定されません。
 法人番号は個人番号とは異なり、原則として公表され、どなたでも自由にご利用いただくことができます。 

2 県税手続きにおけるポイントについて

ポイント 1

 個人番号及び法人番号の記載欄のある申告書等の税務関係書類に番号の記載をお願いします。
※ 申告書、減免申請書、徴収猶予申請書、還付申告書、特別徴収義務者登録申請書等に個人番号及び法人番号の記載欄が設けられました。詳細については、各地域県民局県税部までお問い合わせください。

ポイント 2

 個人番号を記載した申告書等を提出いただいた際には、本人確認のご協力をお願いします。
※ 県税部の窓口に個人番号を記載した申告書等をご提出いただく際には、本人確認書類の提示又は本人確認書類の写しを申告書等に添付してくださいますよう、お願いします。(法人番号については、本人確認は行いません。)

3 Q&A

4 リンク


この記事についてのお問い合わせ

【県税に関するご相談について】
 各地域県民局県税部
【県税ホームページについて】
 青森県総務部税務課
電話:017-734-9064(直通)  FAX:017-734-8008

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度