ホーム > 生活・環境 > 県税・税金 > 「税を考える週間、税制抜本改革」について

更新日付:2017年11月1日 税務課

「税を考える週間、税制抜本改革」について

 11月11日から17日までの1週間は、「税を考える週間」です。

 毎年この期間中は、租税の意義や役割、税務行政に対する知識と理解を深めていただけるよう、税に関するイラスト・作文などの作品展や講演会といった様々な催しが開催されます。

 税は、私たちの生活に欠かすことのできない水道・道路などの社会資本整備、教育、福祉、警察、消防といった公共サービスを行うための大切な財源です。

 近年では、社会保障の充実・安定化と財政健全化の同時達成を目指し、国において「税制抜本改革」が進められており、この一環として、消費税と地方消費税を合わせた税率の段階的な引上げが行われています。

 これにより、平成31年10月1日に、現在の8%から10%に税率が引き上げられる予定です。また、税率10%への引上げにあわせて、低所得者に配慮する観点から軽減税率制度が導入され、一部の飲食料品などには8%の税率が適用されるとともに、帳簿や請求書の記載方法等が変更されることになっています。

 高齢化がすすんだ社会でも、世代を問わず一人ひとりが安心して暮らせる社会を実現するため、消費税率の引上げで得られた財源で、年金・医療・介護・少子化対策の社会保障の充実を図ることとされています。

 この機会に、改めて、私たちの生活と税の役割について考えてみませんか。

 なお、「税を考える週間」の期間中の催しについては、各税務署にお問い合わせください。


○青森県内の税務署 お問合せ先
 http://www.nta.go.jp/sendai/guide/zeimusho/aomori.htm

○国税庁の取組紹介(「税を考える週間」ってなに?)(国税庁ホームページ)
 http://www.nta.go.jp/kohyo/katsudou/week/aboutweek.htm

○社会保障と税の一体改革(政府広報オンライン)
 http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/syaho/index.html

○消費税法改正のお知らせ(社会保障と税の一体改革関係)(国税庁ホームページ)
 http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/shohi/kaisei/201304.htm

○消費税の軽減税率制度について(国税庁ホームページ)
 https://www.nta.go.jp/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/index.htm
やるじゃん、地方税 画像

この記事についてのお問い合わせ

青森県総務部税務課
電話:017-734-9064(直通)  FAX:017-734-8008

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度