ここから本文です
ホーム > くらし・税金 > 県税 > 不動産取得税 ~県税Q&A~(Q1)

不動産取得税 ~県税Q&A~(Q1)

更新日:2008年12月22日 税務課

Q1 
 土地や家屋を購入したり、家屋を新築した場合、不動産取得税が課税されると聞きましたが、不動産取得税の納税通知書はいつ頃送られてくるのですか。

A1

 不動産を売買等により取得した場合には、所有権移転登記後おおむね3~4カ月後に納税通知書を送付しています。

 ただし、農地を農地法の転用許可を得て取得した場合や併用住宅を取得したなどの場合には、価格についての調査が必要ですので、調査のうえ、納税通知書の送付がさらに数カ月後になります。

 また、新築した家屋の場合など固定資産課税台帳に価格が登録されていないときは、調査のうえ、評価額を決定することになりますので、新築後おおむね6カ月~1年後に納税通知書を送付しています。

 なお、不動産を共有名義で取得された場合は、共有者全員に納税の告知を行うため全員に納税通知書を送付しています。

 それぞれの納税通知書には同じ税額が記載されていますが、当該不動産の取得に係る税額(共有者全員での税額)であり、一人分の税額ではありません。

 納付につきましては、共有者全員で相談し、一人の方に送付している納付書付納税通知書で納めてください。

 詳しくは、最寄りの地域県民局県税部課税第二(課税)課にお問い合わせください。


お問い合わせ

【県税に関するご相談について】
 各地域県民局県税部
【県税ホームページについて】
 青森県総務部税務課
電話:017-734-9064(直通)  FAX:017-734-8008
本文終了です
ホーム > くらし・税金 > 県税 > 不動産取得税 ~県税Q&A~(Q1)
青森県庁 〒030-8570 青森県青森市長島一丁目1-1 電話 017-722-1111(大代表)