ホーム > 生活・環境 > 県税・税金 > 自動車取得税・自動車税に係る特例措置について(東日本大震災関連)

更新日付:2011年8月12日 税務課

自動車取得税・自動車税に係る特例措置について(東日本大震災関連)

 東日本大震災により滅失し、又は損壊した自動車の代替自動車について、自動車取得税及び自動車税を非課税とする特例措置が創設されました。
  • 東日本大震災による被災自動車に代わる自動車を取得した場合の自動車取得税の非課税措置
1 代替自動車の取得に係る自動車取得税の非課税措置
 東日本大震災により滅失し、または損壊した自動車(被災自動車)の所有者等が、被災自動車に代わるものと認められる自動車(代替自動車)を平成23年3月11日から平成26年3月31日までの間に取得した場合には、自動車取得税が非課税となります。
2 代替自動車に係る自動車税の非課税措置
 1の代替自動車に対しては、平成23年度から平成25年度までの各年度分の自動車税が非課税となります。
 ※1、2とも納付済みのものは還付
詳しい手続については、県税務課・東青地域県民局県税部課税第三課へご連絡ください。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

青森県総務部税務課
電話:017-734-9064(直通)  FAX:017-734-8008

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度