ホーム > 保健・医療・福祉 > 保健衛生 > 漬物製造業の取扱いについて

更新日付:2015年5月25日 保健衛生課

漬物製造業の取扱いについて

漬物製造業の取扱いについて
 青森県では、他県での漬物による腸管出血性大腸菌食中毒の発生を受け、「青森県漬物製造業に関する取扱指導要綱」を制定し、漬物の製造を行う方に届出をしていただくこととしました。
 届出制度により、施設を把握し効率的・効果的に食品取扱状況を確認し、衛生上の危害の発生防止を図るものです。
届出の対象者
漬物製造業を営もうとする方
*漬物:国が示す「漬物の衛生規範」(昭和56年9月24日付け環食第214号別紙)でいう漬物をいう。
 (通常、副食物として、そのまま摂食される食品であって、野菜、果実、きのこ、海藻等を主原料として、塩、しょう油、みそ、かす(酒かす、みりんかす)、こうじ、酢、ぬか(米ぬか、ふすま等)、からし、もろみ、その他の材料に漬けこんだもの。)
届出内容
・製造施設の名称・所在地
・漬物の種類(浅漬・浅漬以外)
・製造時期及び能力
・従事者数
・食品衛生責任者氏名
・製造開始年月日
・給水
・営業許可の有無
ダウンロード

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

保健衛生課食品衛生グループ
電話:017-734-9214  FAX:017-734-8047

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度