ホーム > 生活・環境 > 食の安全・安心 > あおもりの「食育」

あおもりの「食育」

■ 新着情報

【New】 【2016年6月27日】平成28年度「野菜で健康大作戦協力店」の募集を開始しました。
【2016年3月31日】「第3次青森県食育推進計画」PDFファイル[3725KB]を策定しました。
【2016年3月31日】「平成27年度青森県食育推進会議」を開催しました。

平成27年12月18日及び平成28年2月26日に青森市で開催した会議の開催状況を掲載しました。



1 「食育」って何だろう?

平成17年6月に公布された「食育基本法」では、食育について、 「生きる上での基本であって、知育、徳育及び体育の基礎となるべきもの」 とした上で、食育とは、 「様々な経験を通じて『食』に関する知識と『食』を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てる」 ことであるとしています。
県民一人ひとりが、  
 ○「食」について意識を高め、
 ○自然の恩恵や「食」に関わる人々への感謝の念や理解を深めるとともに、
 ○「食」に関して信頼できる情報を集め、
 ○正しい情報に基づく適切な判断力を身に付けて、
 
食生活を実践するならば、生涯をとおして心身ともに健全な生活を実現できるようになります。
食育の4つの取組
 

2 青森県の食育はどう進める?-第3次青森県食育推進計画

「第3次青森県食育推進計画」は、県民の皆さんが心身の健康を確保し、生涯にわたっていきいきと暮らすことができるようにするため、県全体で推進する「食育」の基本事項を定めたものです(平成28年3月25日策定)。
計画期間は、平成28~32年度までの5年間としています。

なお、目標の達成状況や施策の推進状況により、計画の見直し・変更が必要な場合は、青森県食育推進会議の提言をもとに、県が行います。

>>第3次青森県食育推進計画の概要PDFファイル[597KB]
>> 第3次青森県食育推進計画(80ページ)PDFファイル[3725KB]  
>> 計画策定の経過は、「平成27年度青森県食育推進会議」のページをご覧ください。 
>> パブリック・コメントについて  
>>「(第1次)青森県食育推進計画」  
>>[「第2次青森県食育推進計画」PDFファイル[2207KB]
 

3 食育関係のページ

「食育月間」と「食育の日」 毎年6月と11月は「食育月間」、毎月19日は「食育の日」です。
あおもり食育検定
県民一人ひとりが、食や健康を取り巻く状況を認識するとともに、本県の農林水産物や郷土料理、食文化等について理解を深めることができるよう、その知識を問う「あおもり食育検定」を実施しています。
新・食育応援団「あおもり食育サポーター」  
県では、学校・保育所などにおいて、食に関する講話や寸劇、郷土料理などの調理実習や農林漁業体験の指導をしてくださる方々を「あおもり食育サポーター」として登録し、現場で食育活動を進めてもらうこととしています。
「どんな活動ができるの?」「活用方法は?」などの情報を掲載しています。
青森県食育推進会議  
県では、平成18年6月1日に「青森県食育推進会議」(委員25名)を設置し、本県の食育推進について提言を受けています。
あおもり食育カルタ  
「あおもり食育カルタ」は、食について遊びながら楽しく学べるよう、平成20年に県が制作しました。
読み句は、子どもからお年寄りまで、幅広い年齢層の県民から募集し、アイデア満載の45句を選定しました。
あおもりのお手軽家庭料理レシピ  
健康で楽しい食生活に役立つよう、青森県産品をできるだけ使用して、簡単に調理できるレシピを中心に300品をまとめています。調理する時間が限られている方、共働きや一人暮らしの方も、ぜひご利用ください。
野菜で健康大作戦!
青森県では、野菜の摂取量アップに向けた取組を行っています。1日当たり350グラム以上の野菜を摂りましょう!
あおもり食命人
食と健康に関する専門研修を修了した事業者等として県に登録された「あおもり食命人」が、県内の飲食店や給食施設等で旬の県産食材の活用による健康に配慮した料理を提供しています。

食育関係リンク

 

この記事についてのお問い合わせ

食の安全・安心推進課 企画調整グループ
電話:017-734-9351(直通)  FAX:017-734-8086

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度