ホーム > 生活・環境 > 食の安全・安心 > 会食等での新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために

更新日付:2020年3月24日 保健衛生課

会食等での新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために

新型コロナウイルスの感染に関しては、屋形船 、ビュッフェスタイルの会食、懇親会などで、 一人の感染者が複数に感染させた事例が報告されているなど、ビュッフェスタイルの食事等について不安をお持ちの方もいらっしゃるようです。
会食等の場での新型コロナウイルスの感染リスクを軽減するため、以下の点について留意し、徹底してくださるようお願いします。

また、飲食店等を利用する皆様もお店の衛生管理の徹底等にご理解ご協力くださるようお願いします。

  • 換気を励行すること
    例)窓のある環境では、可能であれば2方向の窓を同時に開け、換気を励行します。
  • 人の密集を軽減すること
    例)人が多く集まる場合には、会場の広さを確保し、お互いの距離を十分あける(1-2メートルが望ましい。)などして、人の密度を減らします。
  • 近距離での会話や発声、高唱を避けること
    例)周囲の人が近距離で発声するような場を避けます。
  • こまめな手指洗浄・消毒を励行すること
  • 咳エチケットを徹底すること
  • トングなどは衛生的に扱うこと

この記事についてのお問い合わせ

健康福祉部保健衛生課食品衛生グループ
電話:017-734-9214  FAX:017-734-8047

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度