ホーム > 生活・環境 > 食の安全・安心 > 新たな「加工食品の原料原産地表示制度」説明会を開催します!

更新日付:2017年9月25日 食の安全・安心推進課

新たな「加工食品の原料原産地表示制度」説明会を開催します!

 平成29年9月1日から、国内で製造した全ての加工食品に原料原産地表示を義務付ける新たな制度がスタートしました。
 これを受けて、平成34年3月31日までに食品表示の変更が必要になりますので、県内の食品関連事業等を対象に新制度の説明会を開催します。
 国内で活動する全ての食品関連事業者が新制度の対象となりますので、これまで食品表示関連の説明会等に参加したことが無い方も、是非、この機会にご参加ください。

1 日時
平成29年11月7日(火) 13時~15時30分

2 場所
青森県総合社会教育センター
(青森市荒川藤戸119-7 電話017-739-1251)

3 対象者
県内食品関連事業者、関係機関等

4 内容
(1)新たな「加工食品の原料原産地表示制度」について
(2)質疑応答
※ 説明者:消費者庁食品表示企画課職員


5 参加方法等
・参加は無料です。
・参加希望の方は、説明会申込書(開催要領の裏面)に必要事項を記入の上、FAXまたは電子メールで下記期限ま
でにお申し込みください。
【申込期限】平成29年10月27日(金)
※事前質問は平成29年10月16日(月)までにご提出ください。
【FAX送信先】017-734-8086
【E-mail送信先】sanzen110ban@pref.aomori.lg.jp
【お問合せ先】青森県農林水産部食の安全・安心推進課 企画調整グループ電話017-734-9351

この記事についてのお問い合わせ

食の安全・安心推進課 企画調整グループ
電話:017-734-9351(直通)  FAX:017-734-8086

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度