ホーム > 生活・環境 > 食の安全・安心 > 「若者たちの自炊塾」実施について

更新日付:2018年4月27日 食の安全・安心推進課

「若者たちの自炊塾」実施について

 県では、食生活が乱れがちな若い世代が健康的な食生活を送ることができるよう、大学生向けに調理の方法や食の知恵などについて学ぶ講座「若者たちの自炊塾」を、弘前大学生活協同組合と共催で、弘前大学にて開講します。

 

対象者

弘前大学生 
※一般の方は、参加できません。

開催日時

●第1回 平成30年5月8日(火)18時~20時
●第2回 平成30年5月22日(火)18時~20時
●第3回 平成30年6月5日(火)18時~20時
●第4回 平成30年6月19日(火)18時~20時
●第5回 平成30年7月3日(火)18時~20時
●第6回 平成30年7月14日(土)12時~13時
●課外授業 平成30年6月16日(土)11時~14時

開催場所

●第1~6回
 弘前大学学生会館2階 レストランスコーラム(弘前市文京町1)
●課外授業
 弘前市総合学習センター調理実習室(弘前市末広4丁目10-1)
 

内容

県内の食育指導者を講師に迎え、自炊方法や食の知恵を学ぶ調理実習を実施。

<第1回>
テーマ「自炊をはじめよう!簡単クッキング!~栄養たっぷり、和食メニューをつくろう~」
・自炊を始めるうえでのポイント
・基本的な和食メニューのつくりかた
【講師】 番舘 久美子氏(あおもり食命人)

<第2回>
テーマ「残さない・捨てない・余らせない~食材の保存方法伝授~」
・食材を長持ちさせる保存方法
・常備菜の作り方
【講師】 福士 るみこ氏(料理研究家・管理栄養士)

<第3回>
テーマ「だし・出汁って何だ?~うま味をひきだすだしの取り方・使い方~」
・だしの試飲・味比べ
・だしの取り方、だしを使った料理の作り方
【講師】 斎藤 明子氏(弘前市食生活改善推進員会長)

<第4回>
テーマ「日本が誇る発酵食『味噌』をとことん味わおう」
・味噌の効能について、味噌の味比べ、味噌を使った料理の作り方(調理実習)
【講師】加藤諭絵氏(加藤味噌醤油醸造元)、番舘久美子氏(あおもり食命人)

<第5回>
テーマ「身近な弘前の味~郷土料理をつくってみよう~」
・津軽に伝わる郷土料理の作り方
【講師】津軽あかつきの会

<第6回>
テーマ「みんなで食べよう、一品持ち寄り『弁当の日』」
・自炊状況の確認として、おかず一品をつくって持ち寄る昼食会を実施

<課外授業>
テーマ「市場のプロが伝授~さかなをさばいてみよう~」
・さかなのさばき方
・さかなをまるごと使う調理方法
【講師】伊藤 一弘氏((株)弘前丸魚常務取締役) 

参加申込について

参加申込書(チラシ2枚目)に必要事項を記入し、弘前大学生活協同組合の文京食堂Horestレジまで提出してください。
チラシのダウンロードは、こちら(裏面申込書)[259KB]

関連ページ

弘前大学生活協同組合ホームページ
https://www.hirosaki.u-coop.or.jp/home/info/?p=8319

この記事についてのお問い合わせ

食の安全・安心推進課
電話:017-734-9354(直通)  FAX:017-734-8086

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度