ホーム > 生活・環境 > 食の安全・安心 > 青森県産農林水産物の放射性物質の調査について

更新日付:2016年9月28日 食の安全・安心推進課

青森県産農林水産物の放射性物質の調査について

 県では、平成23年7月から、県産農林水産物放射性物質のモニタリング調査を実施しています。
 

平成28年度の調査結果(平成28年4月1日~平成28年9月22日)

 9月22日現在で、43品目146件を調査した結果、基準値(一般食品100Bq/kg)を超過した品目はありません。

最新の調査結果(平成28年9月16日~9月22日到着分)

平成28年9月22日現在の調査結果
なお、調査結果の詳細は、品目や市町村ごとに検索できるデータベース機能を有した専用のホームページで公開しています。
以下の外部リンク先から閲覧できます。
県では、県産農林水産物を主原料とする加工品の放射性物質検査費用の助成を行っています。
食品中の基準値については、厚生労働省ホームページをご覧ください。

野生きのこ類の出荷制限の一部解除について

 現在、青森市、十和田市、鰺ヶ沢町及び階上町の野生きのこ類は国から出荷制限の指示が出されていますが、このうち青森市、十和田市及び鰺ヶ沢町の野生きのこ類のうち「ナラタケ」に限り、平成27年11月20日付けで、国の出荷制限の指示が解除されました。
 なお、青森市、十和田市及び鰺ヶ沢町の「ナラタケ」を除く野生きのこ類と、階上町の野生きのこ類については、出荷制限の指示が継続中ですので、引き続き『採取したり、販売したり、喫食したり』しないようにしましょう。
 また、4市町以外の市町村で採取された野生きのこ類からは、これまで基準値を超過した放射性物質は検出されていません。
基準値を超過した野生きのこ類の放射性物質調査結果

平成28年度青森県産農林水産物の放射性物質モニタリング調査計画

 平成28年度は、87品目、1,929件の調査を予定しています。
 当該調査計画は、本県農林水産物の主要品目及び産地の分布をもとに策定したもので、収穫・漁獲期に応じて順次調査していくことにしています。
平成28年度青森県産農林水産物の放射性物質モニタリング調査計画
(平成28年3月25日策定)
分類 品目数 件数 主な品目
穀類 4 68 玄米、小麦、大豆、そば等
野菜 20 68 ながいも、にんにく、ごぼう、トマト等
果実 11 56 りんご、もも、なし、ぶどう等
畜産物  3 32 原乳、鶏卵、牧草等
林産物  7 770 原木しいたけ、野生きのこ類、山菜等
水産物  42 935 イカ、ホタテ、タラ、サバ、ヒラメ等
合計 87 1,929

平成27年度青森県産農林水産物の放射性物質モニタリング調査結果

 平成27年度は、99品目、1,296件を調査しました。
 このうち10品目、116件から放射性セシウムが検出されましたが、全て食品衛生法に基づく基準値(一般食品100ベクレル/kg)を下回っていました。
平成27年度青森県産農林水産物の放射性物質モニタリング調査実績
分類 品目数 件数 主な品目
穀類 5 74
野菜 23 100
果実 11 56
畜産物  4 33 検出:1品目1件(基準値を下回る)
林産物  19 298 検出:6品目53件(基準値を下回る)
水産物  37 735 検出:3品目62件(基準値を下回る)
合計 99 1,296 検出:10品目116件

平成26年度青森県産農林水産物の放射性物質モニタリング調査結果

 平成26年度は、103品目、1,446件を調査しました。
 このうち、8品目189件から放射性セシウムが検出されましたが、全て食品衛生法に基づく基準値(一般食品100Bq/kg)を下回っていました。
平成26年度 青森県産農林水産物の放射性物質モニタリング調査実績
分類 品目数 件数 備考
穀類 5 78
野菜 29 131
果実 11 57
畜産物 5 53 検出:1品目1件(基準値を下回る)
林産物 12 204 検出:3品目44件(基準値を下回る)
水産物 41 923 検出:4品目144件(基準値を下回る)
合計 103 1,446 検出:8品目189件

平成25年度青森県産農林水産物の放射性物質モニタリング調査結果

 平成25年度は、120品目、1,787件を調査しました。
 このうち、10品目279件から放射性セシウムが検出されましたが、全て食品衛生法に基づく基準値(一般食品100Bq/kg)を下回っていました。
平成25年度青森県産農林水産物の放射性物質モニタリング調査実績
分類 品目数 件数 備考
穀類 5 78
野菜 32 170
果実 11 132
畜産物 6 129 検出:1品目3件(基準値を下回る)
林産物 12 140 検出:2品33件(基準値を下回る)
水産物 54 1,138 検出:7品目243件(基準値を下回る)
合計 120 1,787 検出:10品目279件

平成24年度青森県産農林水産物の放射性物質モニタリング調査結果

 平成24年度は、128品目、1,855件を調査しました。
 このうち、20品目347件から放射性セシウムが検出されましたが、食品衛生法に基づく基準値(一般食品100Bq/kg)を超過したのはマダラ1件のみで、116Bq/kgでした。
 マダラについては、岩手県による検査において、本県漁港で水揚げされ岩手県に出荷されたマダラフィレから基準値を超過して検出されたことから、原子力災害対策本部長(内閣総理大臣)から本県太平洋海域におけるマダラの出荷制限要請が指示されましたが、その後の検査で基準値を下回ったことから、平成24年10月31日付けで解除となっています。
平成24年度青森県産農林水産物の放射性物質モニタリング調査実績
分類 品目数 件数 備考
穀類 6 93
野菜 32 198 検出:1品目1件(基準値を下回る)
果実 11 137
畜産物 5 128 検出:1品目2件(基準値を下回る)
林産物 9 54 検出:1品目1件(基準値を下回る)
水産物 65 1,245 検出:17品目343件(マダラ1件から116Bq/kg検出、他は全て基準値を下回る)
合計 128 1,855 検出:20品目347件

平成23年度青森県産農林水産物の放射性物質モニタリング調査結果

 県産農林水産物の放射性物質モニタリング調査は平成23年7月26日から開始しています。
 平成23年度は、65品目、814件を調査し、その全てから放射性物質は検出されていません。
平成23年度青森県産農林水産物の放射性物質モニタリング調査実績
分類 品目数 件数 備考
穀類 6 142 玄米、小麦、大豆、そば等
野菜 24 205 ながいも、にんにく、ごぼう等
果実 6 255 りんご、もも、なし、ぶどう等
畜産物 3 55 原乳、鶏卵、飼料用とうもろこし等
林産物 1 7 原木しいたけ
水産物 25 150 回遊性、沿岸性、淡水性各魚種
合計 65 814

この記事についてのお問い合わせ

食の安全・安心推進課
電話:017-734-9352(直通)  FAX:017-734-8086

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度