ホーム > 生活・環境 > 食の安全・安心 > 令和元年度青森県食品表示ウォッチャー募集!

更新日付:2019年7月1日 食の安全・安心推進課

令和元年度青森県食品表示ウォッチャー募集!

食品表示ウォッチャーの募集を終了しました。

日常の買物の中で、生鮮食品の表示状況をモニターし、毎月1回、県へ報告していただきます。
応募に当たって、特別な知識は必要ありません(研修会で習得できます)。
たくさんの御応募ありがとうございました。

1 活動内容
日常の買物の際に生鮮食品の表示状況をモニターし、月1回県へ報告

2 定員
100名(応募者多数の場合は未経験者を優先するとともに、先着順とさせていただきます。)

3 資格(次の(1)~(3)の全てに該当する方)
(1)満18歳以上で、県内に在住の方
(2)モニターした結果をFAX、メール、または郵便等(自己負担)で報告可能な方
(3)研修会(旅費支給)に参加可能な方(平成30年度ウォッチャー経験者のみ免除可)
・むつ市会場:7月22日(月) 
・八戸市会場:7月23日(火)
・弘前市会場:7月25日(木)
・青森市会場:7月26日(金)
※旅費は県の規定に基づき、研修会終了後に支給致します。
※研修時間は13時30分~15時00分です。
 
4 モニター対象
令和元年8月~令和2年1月(6か月間)

5 応募方法
次の(1)から(6)の項目を記載の上、FAX、メール、または郵便で当課まで御応募ください。
なお、御応募される際は、本ページ下の「募集チラシ」をダウンロードし、ご活用ください。
(1)氏名(ふりがな)
(2)住所
(3)日中に連絡可能な連絡先【電話番号/FAX/メールアドレス】
(4)報告書の送付方法【メール/FAX/郵送】
(5)平成30年度ウォッチャー経験の有無
(6)研修会参加の意向について
・参加します(希望研修会場をお知らせください)
※研修会に参加できなくなった場合は速やかにご連絡ください。
  なお、研修の受講が必須の方が、受講できない場合は、ウォッチャーを辞退したものとして取り扱います。

・免除を希望します。
※研修会の免除は、平成30年度ウォッチャー経験者に限ります。その他の方は研修の受講が必須です。

【お申込み先】
青森県農林水産部 食の安全・安心推進課 企画調整グループ
〒030-8570 青森県青森市長島1-1-1
FAX 017-734-8086
E-mail sanzen110ban@pref.aomori.lg.jp

6 応募締切
令和元年6月28日(金)<必着>

7 謝金
3,000円(500円/月)
※報告いただけなかった月がある場合は減額になります。

令和元年度青森県食品表示ウォッチャー募集チラシ【表面】
令和元年度青森県食品表示ウォッチャー募集チラシ【裏面】
(申込記入欄もあります)
その他ご不明な点などありましたら、本ページ下部の連絡先までお問い合わせください。

この記事についてのお問い合わせ

食の安全・安心推進課 企画調整グループ
電話:017-734-9351(直通)  FAX:017-734-8086

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度