ホーム > 保健・医療・福祉 > 保健衛生 > 「青森県食品衛生法施行条例一部改正の骨子(案)」に対する意見募集(終了しました)

更新日付:2015年8月7日 保健衛生課

「青森県食品衛生法施行条例一部改正の骨子(案)」に対する意見募集(終了しました)

  県では、食品衛生法に基づき、国の指針(ガイドライン)を参考にして、食品等事業者が営業の施設の内外の清潔保持、ねずみ、昆虫等の駆除その他公衆衛生上講ずべき措置に関して必要な基準(管理運営基準)を条例で定めています。
この条例の一部改正にあたり、皆様の生活に深く結びついている食品の衛生に関する条例であることから皆様の御意見を参考にしながら改正したいと考えていますので、下記により御意見をお待ちしております。

1 意見募集期間

平成27年8月7日(金)から平成27年9月5日(土)まで

2 案の概要等

  • 案の名称
     青森県食品衛生法施行条例一部改正の骨子(案)
  • 改正の必要性
     厚生労働省では、HACCP(ハサップ)方式による食品衛生管理の段階的な導入を図る観点から、ガイドラインを改正し、管理運営基準について、従来の基準に加えてHACCP導入型基準を新たに規定しました。
     また、ノロウイルスによる食中毒予防のため、営業施設においておう吐等があった場合に適切な措置をとること等及び平成25年12月に発生した冷凍食品への農薬混入事案を踏まえ、消費者からの食品に関する苦情について保健所へ速やかに報告することを規定しました。
     このため、本県においても、HACCP方式による衛生管理の普及促進及び食品に起因する健康被害の未然防止の観点から、これらの改正内容を踏まえた条例の改正を検討することとしました。
  • 施行期日
     パブリックコメントの実施によって、多くの立場から意見をお聞きし条例案に反映させ、平成27年9月定例県議会に提出することとしております。
     なお、条例の施行期日は、周知期間を置き平成28年1月1日とすることとしています。

3 公開場所

4 公表資料

5 意見提出期限及び方法

 平成27年9月5日(土)までに 保健衛生課食品衛生グループあて、郵送、FAX又は電子メールにより提出してください。
 なお、郵送については、平成27年9月5日消印有効とします。

6 提出先

  • 郵送の場合
    〒030-8570 青森市長島一丁目1-1 
     青森県健康福祉部保健衛生課食品衛生グループ
  • FAXの場合
    017-734-8047 青森県健康福祉部保健衛生課食品衛生グループ
  • 電子メールの場合
    hoken@pref.aomori.lg.jp 青森県健康福祉部保健衛生課

7 留意事項

  •  日本語で提出してください。

  •  住所及び氏名(法人等の場合は、その名称、事務所所在地等の連絡先)を明記し提出してください。なお、県内に住所を有するか否かを問いません。

  •  意見提出にあたっての様式は特にありませんが、提出される方の住所・氏名が記載されていない場合は、提出意見として取り扱わない場合があります。

8 提出された意見の公表

 提出していただいた意見については、それに対する県の考え方を付して、内容を公表することを予定しています。公表にあたっては、住所・氏名は公表しませんが、意見の内容を簡単にとりまとめて、公表する予定です。(この際、類似の意見は、まとめて公表することもあります。)
 なお、賛成、反対のみの意見については、案の内容そのものが県の意見ですので、改めて県の考え方を公表することはせず、件数のみの公表とさせていただきます。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

担当:保健衛生課食品衛生グループ 磯嶋総括主幹
電話:017-734-9214  FAX:017-734-8047

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度