ホーム > 保健・医療・福祉 > 保健衛生 > A-HACCP(あおもりハサップ:青森県食品衛生自主衛生管理認証制度)について

更新日付:2016年5月19日 保健衛生課

A-HACCP(あおもりハサップ:青森県食品衛生自主衛生管理認証制度)について


A-HACCP(あおもりHACCP)制度紹介 


A-HACCP(あおもりHACCP)認証施設紹介


トピックス

認証に取り組む代表的な製品の追加がありました!

次のとおり、認証に取り組む代表的な製品の追加がありました!

東通村加工研究センター  ビーフジャーキー製造部門(平成28年5月18日)

新たに施設を認証しました!

次のとおり、新たに施設を認証しました!

有限会社サンマモルワイナリー(平成28年5月16日付け)

はねやホテル(平成28年5月16日付け)

株式会社つがる女性加工(平成28年4月14日付け)

奥薬研修景公園レストハウス(平成28年4月14日付け)

亀田商店(平成28年4月8日付け)


認証施設は、71施設(64営業者)となりました。

新たに施設を認証しました!

次のとおり、新たに施設を認証しました!

株式会社中里青果(平成28年3月31日付け)

食事処 彩の院 中華料理 猪八戒(平成28年3月31日付け)


認証施設は、66施設(59営業者)となりました。

新たに施設を認証しました!

次のとおり、新たに施設を認証しました!

有限会社ひので給食センター(平成28年3月16日付け)

和風グリル飛鳥(平成28年3月16日付け)


認証施設は、64施設(57営業者)となりました。

新たに施設を認証しました!

次のとおり、新たに施設を認証しました!

みなと食堂(平成28年3月14日付け)


認証施設は、62施設(55営業者)となりました。

新たに施設を認証しました!

次のとおり、新たに施設を認証しました!

株式会社泉農場 新郷醸造所(平成28年3月9日付け)


認証施設は、61施設(54営業者)となりました。

新たに施設を認証しました!

次のとおり、新たに施設を認証しました!

むつグランドホテル(平成28年3月8日付け)

むつグランドホテルグランブルー(平成28年3月8日付け)


認証施設は、60施設(53営業者)となりました。

新たに施設を認証しました!

次のとおり、新たに施設を認証しました!

食堂 田舎(平成28年2月25日付け)

株式会社ベジフルエイト(平成28年2月25日付け)

株式会社 吉田屋(平成28年2月25日付け)

ノースビレッジ合同会社(平成28年2月25日付け)

有限会社ヤマホ竹鼻製麺所(平成28年2月25日付け)

しらかみ十二湖株式会社(平成28年3月4日付け)

認証施設は、58施設(52営業者)となりました。

新たに施設を認証しました!

次のとおり、新たに施設を認証しました!

株式会社大商金山牧場(平成28年2月2日付け)

株式会社オリワン(平成28年2月2日付け)

認証施設は、52施設(46営業者)となりました。

新たに施設を認証しました!

次のとおり、新たに施設を認証しました!

ゆうき青森農業協同組合(平成28年1月21日付け)

認証施設は、50施設(44営業者)となりました。

新たに施設を認証しました!

次のとおり、新たに施設を認証しました!

株式会社松倉製麺所(平成28年1月14日付け)

ソーシャルファームエッグス(平成28年1月14日付け)

自然の家 食堂(平成28年1月14日付け)



認証施設は、49施設(44営業者)となりました。

新たに施設を認証しました!

次のとおり、新たに施設を認証しました!

ふれあい牧場ミルク&ハム工房(平成27年12月25日付け)

おがた仕出店(平成27年12月25日付け)

古牧温泉 青森屋(西館厨房)(平成27年12月25日付け)

古牧温泉 青森屋(本館厨房)(平成27年12月25日付け)

のれそれ食堂(平成27年12月25日付け)

ヨッテマレ酒場(平成27年12月25日付け)



認証施設は、46施設(41営業者)となりました。

新たに施設を認証しました!

次のとおり、新たに施設を認証しました!

ダイニングカフェ アリセス(平成27年12月17日付け)

認証施設は、40施設(38営業者)となりました。

新たに施設を認証しました!

次のとおり、新たに施設を認証しました!

弘前国際ホテル(平成27年12月14日付け)

認証施設は、39施設(37営業者)となりました。

新たに施設を認証しました!

次のとおり、新たに施設を認証しました!

つがる総菜(平成27年12月3日付け)

認証施設は、38施設(36営業者)となりました。

新たに施設を認証しました!

次のとおり、新たに施設を認証しました!

地方職員共済組合 ラ・プラス青い森(平成27年11月19日付け)

認証施設は、37施設(35営業者)となりました。

新たに施設を認証しました!

次のとおり、新たに施設を認証しました!

株式会社オカムラ食品工業(平成27年10月20日付け)

認証施設は、36施設(34営業者)となりました。

新たに施設を認証しました!

次のとおり、新たに施設を認証しました!

深浦町農水産物加工場(平成27年10月14日付け)

認証施設は、35施設(33営業者)となりました。

新たに施設を認証しました!

次のとおり、新たに施設を認証しました!

株式会社福島商店 第二工場(平成27年10月9日付け)

認証施設は、34施設(32営業者)となりました。

新たに施設を認証しました!

次のとおり、新た認証しました。

株式会社貝塚 おいらせ工場 (平成27年9月30日付け)

認証施設は、33施設(31営業者)となりました。

A-HACCPの認証対象を拡大しました!

A-HACCPの認証対象を、調理施設に拡大しました。
HACCPの考えに基づいた衛生管理で一歩進んだ衛生管理に取り組んでみましょう。

(認証の対象)
 旅館・ホテル、食堂・レストラン、仕出し・弁当調製施設 など

(認証基準)
 衛生管理計画の実行
 一般的衛生管理の徹底

【ご案内】 研修会の中で当課職員がA-HACCPの話をします。 本研修会は終了しました。

当課職員がご説明します。
下の研修会で、青森県食品衛生自主衛生管理認証制度(A-HACCP)について
ご説明します。
是非、お越しください。
一般的衛生管理徹底&HACCP導入研修会 このリンクは別ウィンドウで開きます [20KB]
上をクリックすると(一財)食品産業センターのWEB申し込みページが別ウインドウで開きます。
ここをクリック
左をクリックすると(一財)食品産業センターのチラシが別ウインドウで開きます。
日時 平成27年10月15日(木)9時30分~17時(受付開始9時10分から。昼食休憩50分)
会場 リンクステーションホール青森(青森市文化会館)

新たに施設を認証しました!

次のとおり、新たに認証しました。

相馬村農業協同組合 (平成27年9月7日付け)

認証施設は、32施設(30営業者)となりました。

新たに施設を認証しました!

次のとおり、新たに認証しました。

株式会社大鰐食品加工 (平成27年8月18日付け)

認証施設は、31施設(29営業者)となりました。

新たに施設を認証しました!

次のとおり、新たに認証しました。

有限会社天間林流通加工 (平成27年6月15日付け)

一般財団法人十和田湖ふるさと活性化公社 (平成27年6月15日付け)

株式会社大豊 (平成27年5月26日付け)

あおもり食品株式会社 (平成27年5月11日付け)


認証施設は、30施設(28営業者)となりました。

新たに施設を認証しました!

平成27年3月31日付けで、次の施設を新たに認証しました。

ぜんぎょれん八戸食品株式会社

認証施設は、26施設(24営業者)となりました。

第1回認証式を開催しました。

第1回認証式を開催しました
平成27年2月20日、ホテル青森において、青森県食品衛生自主衛生管理認証制度(A-HACCP)第1回認証式を開催しました。

制度開始後、初となる認証対象は、県内23事業者25施設でした。
  • 知事あいさつ(一戸健康福祉部長)
  • 認証書の授与
  • 来賓祝辞
    一般社団法人青森県食品衛生協会
    中川 洋一 会長
  • 記念講演「食品の安心・安全」
    東北女子大学 西山邦隆 教授
食品関係事業者にとって、食の安全・安心の確保は大きな課題です。
食の安全確保のための国際的な基準が HACCP(ハサップ) です。

いきなり、HACCPのすべての要求事項を満たすのは大変なことです。
でも、HACCPの考え方を取り入れて自主衛生管理を向上させることはできます。

青森県では、「青森県食品衛生自主衛生管理認証制度」(あおもりHACCP:A-HACCP)を立ち上げ、県産食品の製造・加工を行っている事業者の自主衛生管理への取り組みを応援します。

A-HACCPをつかって、HACCPへの第一歩を踏み出してみましょう。

A-HACCPの特徴

HACCPでは、あらゆる危害要因を分析し安全確保のために必要な管理を行います。そして、特に重要な工程(CCP)では全数チェックや記録が求められます。

A-HACCPでは、HACCPへの第一歩として、
 ○危害要因として、病原微生物と異物混入を主なターゲットとする
 ○特に重要な工程での記録は、1日1回以上
 ○必要な文書類は、既存のものを活用して最低限とする
と、HACCPを簡略化したものとしています。

A-HACCPに取り組むことでHACCPに慣れてきたら、そのまま本格的なHACCPへステップアップすることができます。
青森県食品衛生自主衛生管理認証制度(A-HACCP)とは?
 食品の安全性確保の国際的な標準であるHACCP(危害分析重要管理点方式)※の考え方に基づく自主衛生管理を進めている 県産食品の製造・加工施設 を認証する制度です。
 食品事業者の自主衛生管理の推進を積極的に評価し、HACCPの普及を促進することで、県産食品の安全性を確保することを目指しています。

・認証を取得すると、どんなメリットがあるの?
・認証を取得するまでのながれは?
・衛生管理に必要な書類

・申請に必要な書類はこちら
→認証の申請は・・・
 認証を希望する施設を所管する地域県民局地域健康福祉部保健総室(保健所)に御相談ください。
 青森市内の施設においては、青森市保健所に御相談ください。

 ・東地方保健所・・・ 電話:017-739-5421
 ・弘前保健所・・・・・ 電話:0172-33-8521
 ・八戸保健所・・・・・ 電話:0178-27-5111
 ・五所川原保健所・ 電話:0173-34-2108
 ・上十三保健所・・・ 電話:0176-23-4261 
 ・むつ保健所・・・・・ 電話:0175-24-1231
 ・青森市保健所・・・ 電話:017-765-5293

※HACCP(危害分析重要管理点方式:Hazard Analysis Critical Control Point)
 食品の製造・加工工程での食品の安全を損なう要因を特定し、特に重要な工程を連続的に管理することで食品の安全を確保します。
◆食品事業者のメリット
○県は、認証施設に対して、認証書及び認証プレートを交付します。
○県は、認証施設を県ホームページで公開し、衛生管理に積極的に取り組む施設として紹介します。
○認証施設は、認証を受けた製品等に認証シールを貼付することが可能となり、衛生管理をPRできます。
○食品取扱施設がHACCPに取り組むことで、次の効果が期待されます。
 ・食品の製造・加工の工程を見直すことで、製品の安全性が高まり食品事故の発生リスクが下がること
 ・一般的な衛生管理を効果的に行えるようになること
 ・食品取扱者の衛生意識が向上すること
◆消費者のメリット
○認証施設について県が公表するので、購入する県産食品の選択に役立ちます。
○県産食品の安全性の向上により、食品事故に遭うリスクが低減されることが期待されます。
1 保健所の助言を得ながら衛生管理計画を作成します。
2 衛生管理計画に基づいて衛生管理を実施し、計画が適切であることを自ら確認します。
3 保健所に認証申請書を提出します。
4 保健所の現地調査により、衛生管理が適切に実施されていることを確認します。
5 製品検査を実施し衛生管理計画が適切であることを検証します。
6 県が、書類審査を行い施設を認証します。
7 認証施設には、認証書、認証プレートを交付しホームページに掲載します。
認証にあたっては、最低限、次の書類の整備が必要です。
・製品説明書 PDFファイル 55KB
・製造工程一覧図 PDFファイル 51KB
・危害分析、重要管理点の決定に関する文書 PDFファイル 66KB
・管理基準の決定に関する文書 PDFファイル 71KB
・モニタリング記録 PDFファイル 45KB
・食品取扱者の健康管理記録・検便結果記録
・食品衛生上の問題が発生したときの製品回収や保健所への報告方法
・手洗い方法・使い捨て手袋の着用の方法及び手洗い実施状況記録
・水道水以外の水を使用する場合の水質検査記録及び殺菌装置の点検記録
・そ族昆虫の駆除記録

HACCPに関する情報(リンク先)

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

保健衛生課食品衛生グループ
電話:017-734-9214  FAX:017-734-8047

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度