ホーム > 生活・環境 > 消費生活 > 特定商取引法に基づく行政処分について

更新日付:2015年8月7日 県民生活文化課

特定商取引法に基づく行政処分について

 青森県は、眼鏡等の訪問販売を行う下記事業者に対し、特定商取引に関する法律(昭和51年法律第57号。以下「法」という。)第8条第1項の規定に基づき、平成27年8月7日から平成28年2月6日までの6か月間、訪問販売に関する業務の一部(新規勧誘、契約申込みの受付及び契約締結)を停止することを命じました。

1 事業者の概要
 (1) 名  称:株式会社グランディール
 (2) 代表者:代表取締役 佐藤 潤(さとう じゅん)
 (3) 所在地:青森市幸畑三丁目8番2号
 (4) 設  立:平成23年4月19日
 (5) 取引形態:訪問販売(販売業者、役務提供事業者) 眼鏡等の販売又は修理
2 主な違反事実
 (1) 販売目的の不明示(法第3条)
 (2) 契約書面不交付(法第5条第1項)
 (3) 重要事項不告知(法第6条第2項)
3 命令の内容
 平成27年8月7日から平成28年2月6日までの間、青森県の区域内における訪問販売に関する次の業務を停止すること。
 ・売買契約又は役務を有償で提供する契約(以下「役務提供契約」という。)の締結について勧誘をすること。
 ・売買契約又は役務提供契約の申込みを受けること。
 ・売買契約又は役務提供契約を締結すること。
※公表の詳細はこちらをご覧ください。
◎公表資料[157KB]
◎事例[105KB]

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

県民生活文化課消費生活グループ
電話:017-734-9206  FAX:017-734-8046

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度