ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 誘客・国際交流 > 居所での申請を希望する方

更新日付:2016年2月3日 県民生活文化課

居所での申請を希望する方

居所(きょしょ)申請とは、住民票上の住所地である都道府県ではなく、居所(生活の本拠ではないが、衣食住の生活の場として実際に居住する場所)の都道府県で申請することをいいます。
注意事項
○申請者本人が窓口にお越しください。
○居所申請の場合、住民基本台帳ネットワークシステムを利用して住所確認をすることができないため、住民票が必要になります。(一時帰国者を除く。)

居所申請の窓口

一時帰国者、船員、青森県に在学する学生、長期出張による就労者等、青森県内に居住している方は、青森県の旅券窓口で申請することができます。
また、青森県に住民登録したまま県外で居所申請する場合は、居所の最寄りの窓口へお問い合わせください。

必要な書類

通常の申請に必要な書類の他に、次の書類の提示・提出が必要です。

1.一時帰国者の方
 
次の書類のうちいずれか1点
(1) 査証又は再入国許可のある旅券
(2) 外国人登録証
(3) 永住証明書
(4) 再入国許可証
(5) その他在留国政府が滞在を許可することを証明する公文書
(6) (1)~(5)のいずれも呈示できない場合は戸籍の附票

2.船員の方

(1)船員手帳
(2)居所(停泊地)を証明する船長の証明書(船名、船長名、停泊場所、停泊期間、所属会社の名称及び連絡先が記載され、船長の記名・押印又は署名があるもの)又は所属会社等の証明書(所属会社等の名称・連絡先・居所での居住期間及び居所が明記されたもので所属会社の押印のあるもの)
(3)住民票及び氏名のヨミカタを確認できるもの(保険証等)

3.学生の方

(1)学生であることとを確認するために、学生証又は在学証明書
(2)居所の住所を確認するために、住居の賃貸契約書や入寮証明書、居所に届いた消印のある郵便物(封筒等)、公共料金の領収書(本人名義)等のいずれか
※(学生証又は在学証明書に居所の記載がある場合は省略できます。)
(3)住民票及び氏名のヨミカタを確認できるもの(保険証等)

4.長期出張や単身赴任等で就労している方

(1)居所証明書(所属会社の印があるもので、申請者の氏名、生年月日、職業(職種)、居所、契約又は就業期間の記載のあるもの。) 
 → 「居所証明書」(様式)   ※上記内容を満たす場合は様式を問いません。
(2)住民票及び氏名のヨミカタを確認できるもの(保険証等)

5.その他の事情がある方は、下記へお問い合わせください。

この記事についてのお問い合わせ

県民生活文化課旅券グループ
電話:017-777-4499  FAX:017-734-8048

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度