ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 誘客・国際交流 > 平成29年­度 青森県の国際化の推進

更新日付:2017年4月1日 誘客交流課

平成29年­度 青森県の国際化の推進

 経済・文化・情報が自由に行きかうグローバル社会が進展する中で、地域経済が持続的な発展を成し遂げるためには、国際化に対応した地域力の創出や海外からの交流人口の拡大が不可欠になっていることから、県では、これまで、諸外国との協定にもとづく交流、草の根レベルの多文化共生、国際理解の推進活動等を通じた国際的資質を備えた人財の輩出ならびに地域づくりを積極的に進めてきました。このような国際化への取組が基礎となり、近年、県内の外国人延べ宿泊者数ならびに県産りんごの輸出量が過去最高を記録するといった具体的な成果を伴いながら、経済規模が大きい東アジアや経済発展著しい東南アジアをはじめとした諸外国との積極的な交流が進展しつつあります。
観光交流
 観光振興は、私たち青森県民が受け継いできた自然や文化、歴史等を大切に守りながら地域の価値を高めていく取組で、ひいては、県民一人ひとりが「この地に生まれて良かった」と感じることのできる地域社会の実現に貢献します。こうした魅力ある地域には、国内外問わず、多くの観光客が訪れ、交流人口の拡大につながります。また、観光産業は、様々な業種との関連性が深いため、人口減少、少子高齢化が進む中にあって、観光振興は地域経済全体の活性化にも大きく寄与することが期待されます。
 県では、東アジアを重点エリアとするとともに、新興市場である東南アジアやオーストラリアを主なターゲットとして、外国人観光客の嗜好やニーズの把握、体験交流型コンテンツの開発・磨き上げ、きめ細かな情報発信、航空会社・旅行エージェントとの関係構築に取り組み、海外における本県観光資源の認知度向上と売れる商品づくりを図り、誘客を推進します。また、日本に寄港するクルーズ客船の増加に対応するため、外国クルーズ客船受入体制の整備を促進し、セールス活動を強化するとともに、本県を訪れる外国人観光客が安心して旅行できるよう、外国語表記やWi-Fi利用環境など外国人観光客が安心できる受入体制の整備を促進します。あわせて、国が東北地方へのインバウンド誘致の取組を強化していることから、近隣道県や県内市町村との連携を強化します。
 このような取組を通じて、国内外から選ばれ、観光客の誰もが満足することができる交流人口の拡大につなげていきます。
経済交流
 国境を越えた資本やヒトの移動・交流が活発になり、経済のグローバル化が進展する一方で、人口減少による国内市場の縮小が避けられない中、近年の世界的な景気後退によって、本県の経済情勢は厳しさを増してきました。しかしながら、東アジアや東南アジア等の新興諸国に目を向けると、経済発展・人口増加・富裕層の拡大により有望なマーケットが新たに広がっていることから、このような海外の経済成長を好機として捉え、本県の優位性を活かした安全・安心・高品質な県産農林水産品や県内中小企業の特徴的な商品・サービスの海外市場への販路開拓と拡大を推進します。
具体的には、本県の安全・安心で高品質な農林水産品を最も力を入れるべき分野と位置付け、輸出を目指した体制づくり、販路開拓と定着化、効果的な情報発信による認知度向上、商品力の強化に取り組みます。
 また、県内中小企業が輸出に取り組む支援として、輸出の担い手の育成、輸出対象市場の適切な設定、商品・サービスの海外競争力強化、積極的な輸出ルートの開拓と拡大、企業への基盤的なサポート体制の確立に取り組みます。
 このような取組を通じて、農林水産品の生産者・事業者の所得確保・向上ならびに県内中小企業の振興につなげていきます。興につなげていきます。

国際交流
 県では、国際交流関係団体、教育機関、市町村との連携のもと、異文化やその多様性への理解を促すために、海外諸国との間で様々な領域における友好交流を着実に実施し、地域社会における国際化を推進します。特に、平成28年度に新たに姉妹提携協定を締結した韓国済州特別自治道ならびに友好交流協定を締結した台湾台中市は、双方の行き来が飛躍的に増大し、本県の経済的利益に資する可能性を秘めていることから、今後戦略的に交流を進めていきます。
 友好協定等を締結している海外地域との交流において、国際化に対応した行政施策の立案と実施、語学及び異文化教育の充実を図るため、各地域から国際交流員を招致するとともに、国際性豊かで本県の発展に貢献するグローバル人財の育成を図るため、在三沢アメリカ軍基地内大学への県民の就学支援や済州特別自治道で開催される国際青少年フォーラムへの高校生の派遣などを行います。
 その他、国際協力の一環として、在南米青森県人会から海外技術研修員を受入れ、必要な技術の習得及び県民等との交流を通じてその研修員の属する国の経済開発と繁栄に貢献します。
 このような取組を通じて、ヒト・モノ・情報の相互の国際交流をさらに推進するとともに、今後、友好協定等を持つ地域に加え、東アジア・東南アジアをはじめとした新興諸国と積極的に連携していくことで、本県の経済発展につなげていきます。

 グローバル社会の中で、海外地域の異なる言語・文化・生活に興味を抱くことは、国際交流の原点であり、それは持続的な人的交流を支え、ひいては地域経済への恩恵をもたらすものと考えられます。今後、世界とつながる青森としての存在感を高めるために、本県独自の伝統文化、観光資源、食産業といった強みとそれに関わる人財を最大限に活用し、戦略的な地域国際化を推進していきます。

この記事についてのお問い合わせ

誘客交流課  国際化グループ
電話:017-734-9218  FAX:017-734-8126

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度