ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 誘客・国際交流 > 友好都市交流 サンタ・カタリーナ州(ブラジル連邦共和国)

更新日付:2009年10月30日 誘客交流課

友好都市交流 サンタ・カタリーナ州(ブラジル連邦共和国)

提携年月日
昭和55年10月23日(友好協定書調印の日)


州の概況
 サンタ・カタリーナ州は、ブラジル国の南部に位置し、東は大西洋、西はアルゼンチン国に隣接している。面積は約96,000平方キロメートルで青森県の約10倍の広さを有しており、人口は約450万人、州都はフロリアノポリスである。
 気候は、全般的に温和であるが、雨季と乾季があり、一部地方では降雪もある。州内には、緑豊かな牧草地帯、変化に富む海岸線、渓谷などがあり自然景観に恵まれている。
 産業としては、特に、農業、牧畜業、鉱工業が盛んである。農業では、りんごの生産量が 国内で第一位となっているほか、にんにく、たまねぎ、じゃがいも、とうもろこし、マテ茶 などの生産量も多い。最近では、水産物の養殖事業にも取り組んでいる。牧畜業では、肉牛・乳牛の飼育や乳製品を生産している。鉱業では、ブラジル最大の炭鉱があるほか、金、銅、鉄、水銀、亜鉛、大理石などを産出している。また、近代的な工場も立地するようになり、工業の最も発展している州と言われている。

 サンタ・カタリ-ナ州政府のホームページはこちらから


  • フロリアノポリス市内の街並み
    フロリアノポリス市内の街並み


友好提携までの経緯
 ブラジル国とは、戦前・戦後を通じて本県からの移住者が多かったことから、本県と現地の県人会等との交流は従前から行われていた。このような中で、りんごが取り持つ縁でサン タ・カタリーナ州との交流が始まり、昭和55年10月23日、サンタ・カタリーナ州副知事及び法務長官が来県した際に、友好提携を結んだ。


  • サッカーコーチの招へいによる技術指導
    サッカーコーチの招へいによる技術指導


交流の現状
 サンタ・カタリーナ州とは、これまで、県・州代表団の相互訪問、りんご栽培技術専門家の派遣、りんご・水産技術研修員の受入れ、サッカー・コーチの招聘、児童・生徒絵画作品の交換、ブラジル珍魚の受入れなどの交流事業を行っている。特に、りんご栽培では、同州 のりんごの質・量の向上に大きく貢献している。
 最近では、サンタ・カタリーナ州副知事一行が文化観光立県宣言式典に出席し、また平成11年8月には本県出納長一行がサンタ・カタリーナ州を訪問するなど、友好交流を深めた。


  • 街角でゲームに興じる人々
    街角でゲームに興じる人々


交流の主な動き
昭和54年 2月 りんご栽培技術専門家をサンタ・カタリーナ州へ派遣
昭和55年10月 サンタ・カタリーナ州と県州友好関係成立宣言の調印(青森市)
昭和55年12月 りんご栽培技術専門家の派遣(延べ4回派遣)
昭和56年 2月 児童生徒絵画展(以降継続して実施)
昭和56年11月 りんご技術研修員の受入れ(延べ8名受入れ)
昭和57年11月 ブラジル珍魚の受入れ
昭和59年10月 知事がサンタ・カタリーナ州を表敬訪問
昭和60年 6月 サンタ・カタリーナ州知事一行が来県
昭和61年 1月 水産技術研修員の受入れ(延べ4名受入れ)
昭和63年 3月 建設関係技術研修員の受入れ
平成 元年 6月 流通関係技術研修員の受入れ
平成 元年 8月 サンタ・カタリーナ州副知事一行が来県
平成 元年10月 知事がサンタ・カタリーナ州を表敬訪問
平成 2年 8月 水産技術調査者の派遣
平成 5年10月 サンタ・カタリーナ州知事一行が来県
平成 6年 8月 知事がサンタ・カタリーナ州を表敬訪問
平成 7年 7月 農林業技術研修員の受入れ
平成 7年 9月 林業技術専門家の派遣(平成9年まで3カ年計画)
平成 7年10月 サッカー・コーチの招へい(延べ4回招へい)
平成 8年10月 サンタ・カタリーナ州知事一行が来県
平成 8年10月 林業技術専門家の派遣
平成 9年10月 林業技術専門家の派遣
平成 9年10月 副知事がサンタ・カタリーナ州を表敬訪問
平成10年 7月 サンタ・カタリーナ州副知事一行が文化観光立県宣言式典に出席
平成10年 8月 林業技術研修員の受入れ
平成11年 8月 出納長一行がサンタ・カタリーナ州を表敬訪問
平成11年 9月 りんご技術研修員の受入れ(JICA事業)
平成11年 9月 林業技術研修員の受入れ(JICA事業)
平成12年10月 サンタ・カタリーナ州農牧研究・普及公社総裁来県(JICA事業)
平成14年 4月 りんご技術研修員の受入れ(JICA事業)
平成16年10月 在伯青森県会50周年記念式典出席のため知事他関係者が
南米を訪問するとともに、サンタ・カタリーナ州政府を表敬訪問
平成17年 7月 海外技術研修員の受入れ
平成19年 7月 建築技術研修員の受入れ
平成20年 7月 りんご技術研修員の受入れ

この記事についてのお問い合わせ

商工労働部国際交流推進課国際化推進グループ
電話:017-734-9218  FAX:017-734-8126

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度