ホーム > しごと・産業 > 国際経済(経済交流・輸出) > 友好都市交流 ハバロフスク地方(ロシア連邦)

更新日付:2013年10月22日 誘客交流課

友好都市交流 ハバロフスク地方(ロシア連邦)

提携年月日
平成4年8月27日(友好協定書調印の日)


地方の概況
 ハバロフスク地方は、ロシアの極東に位置し、日本海に面している。面積は、日本の2.2倍で、人口は約155万人、州都はハバロフスク市である。
 気候は、モンスーン気候型で、北部はツンドラ地帯となっている。州の4分の3が山岳部であり、平野部はアムール川の河川地域に展開している。
 天然資源が豊富であり、石炭、金、マンガン、マグネシウム、鉄、錫を産出する。また、森林資源も多い。極東では、最も工業の発達した地域であり、特に機械、金属工業が盛んである。化学、食品、木材加工の大規模工場も立地している。
 農業では、南部を中心に穀物、じゃがいも等が生産されている。
 ハバロフスク空港は、ロシア極東で最大の国際空港であり、平成7年4月に青森空港との定期路線が開設されたほか、現在、新潟、ハルビン、ソウル、ピョンヤン、アンカレッジ、サンフランシスコ、シアトル、シンガポール、タシケント、キエフと結ばれている。

ハバロフスク地方行政府ホームページはこちらから
  • 民族舞踊アンサンブル
    民族舞踊アンサンブル



友好提携までの経緯
 東西の緊張緩和により本県とソ連との交流の拡大が考えられることから、平成2年12月に「ソ連との交流に関する基本方針」を策定し、今後のソ連との交流に当たっての基本的な考え方を取りまとめた。同方針では、本県と地理的に近く、交流の気運が醸成されつつある沿海地方、ハバロフスク地方及びイルクーツク州を交流推進地域とし、これらの地域との交流から始めることとした。
 その後、平成3年2月には、ハバロフスク地方人民代議員会議ダニリュク議長を招聘し交流についての協議を行った。また、平成4年8月には、知事を団長とする県ミッションをロシア極東のハバロフスク地方、イルクーツク州、沿海地方に派遣し、包括的な交流の枠組みづくりなどについて協議を行った。その際、ハバロフスク地方行政府イシャーエフ長官との会議の結果、農林水産業、医療保健、文化・スポーツ等の分野で交流を推進することが有意義であるとの合意に達し、平成4年8月27日、ハバロフスク市において友好協定を締結した。

  • 青森県フェア(ハバロフスク市)
    青森県フェア(ハバロフスク市)

交流の現状
 ハバロフスク地方とは、これまで、地方政府代表団の受入れをはじめ、青少年、医師及び農業技術者の派遣・受入れ、水産技術者の派遣、民俗芸能団の受入れ、国際交流員の招致、県職員のハバロフスク派遣・行政実務研修など、幅広い分野での交流を行っている。
 また、平成7年度は、青森~ハバロフスクの国際定期便が就航し、平成8年度には週2便に増便された。
 平成19年度は、友好15周年を記念して記念行事を開催した。民間においても、ハバロフスク地方等ロシア極東から児童・生徒を本県に招へいする等、今後、定期便を活用した人的・物的交流がますます活発になるものと思われる。
  • ハバロフスク市内の並木道
    ハバロフスク市内の並木道


交流の主な動き
平成  2年  6月 青森県日ソ交流協会(現青森県日ロ交流協会)の設立
平成  2年  8月 青森県日ソ交易(株)(現青森県日ロ交易(株))の設立
平成  2年 12月 「ソ連との交流に関する基本方針」策定
平成  3年  2月 ハバロフスク地方人民代議員会議ダニリュク議長の来県
平成  3年  8月 県ミッションの極東地域への派遣繰り延べ
(旧ソ連のクーデター発生)
平成  4年  8月 知事を団長とする県ミッションのロシア極東への派遣
平成  4年  8月 ハバロフスク地方と友好協定を締結(ハバロフスク市)
平成  4年 10月 青森県医師団のハバロフスク地方への派遣
平成  5年  4月 ハバロフスク地方との友好協定に基づく交流の実施
平成  5年  4月 青森公立大学にロシア語講座開設
平成  5年  5月 ハバロフスク地方行政府長官を団長とする代表団の来県
平成  6年  1月 青森~ハバロフスク間の国際定期航空路線開設の合意
(平成7年4月から運行予定)
平成  6年  2月 ハバロフスク地方へ事務レベル協議団の派遣
平成  6年 12月 ハバロフスク地方からの事務レベル協議団の受入れ
平成  7年  4月 青森~ハバロフスク間の国際定期便の就航
平成  7年  7月 ハバロフスク市で国際定期便就航記念祝賀会の開催
平成  7年  9月 ハバロフスク市で「青森県フェア」の開催
平成  8年  7月 ハバロフスク地方へ事務レベル協議団の派遣
平成  9年 11月 ハバロフスク地方行政府長官を団長とする代表団の来県
平成 10年  7月 ハバロフスク地方行政府副長官一行が
文化観光立県宣言式典に出席
平成 10年  9月 ハバロフスク地方へ事務レベル協議団の派遣
平成 12年  1月 ハバロフスク地方から事務レベル協議団の受入れ
平成 12年  8月 ハバロフスク地方へ事務レベル協議団の派遣
平成 13年  9月 ハバロフスク地方から事務レベル協議団を受入れ
平成 14年  8月 ハバロフスク地方で「友好協定10周年記念事業」実施
平成 14年  9月 ハバロフスク地方へ事務レベル協議団を派遣
平成 15年  9月 ハバロフスク地方から事務レベル協議団を受入れ
平成 16年  8月 ハバロフスク地方へ事務レベル協議団を派遣
平成 17年  7月 青森・ハバロフスク国際定期便就航10周年を記念し、
定期便空路に係る要請活動のため出納長を団長と
するミッション団がハバロフスクを訪問
平成 17年  8月 ハバロフスク地方から事務レベル協議団を受入れ
平成 18年  7月 ハバロフスク地方へ事務レベル協議団を派遣
平成 19年  7月 青森県で「友好協定締結15周年記念事業」実施
平成 19年  7月 ハバロフスク地方から事務レベル協議団を受入れ
平成 20年  7月 ハバロフスク地方へ事務レベル協議団を派遣
平成 21年 10月 ハバロフスク地方から事務レベル協議団を受入れ

ハバロフスクだより
 このコーナーは、青森県とハバロフスク地方の両地域が、互いのHPを活用し互いの情報を提供し合うコーナーです。
 ハバロフスク地方の情報を日本語で青森県のHPで紹介し、逆に青森県の情報をロシア語でハバロフスク地方のHPで紹介するものです。
 今回は第1回目です。これから順次、ハバロフスク地方から情報が届き次第、随時掲載していきます。
 なお、本県の情報については、ロシア語で以下のアドレスに掲載されています。ロシア語の学習にも役立ちますので是非こちらもご覧ください。
 http://travel.khv.ru/directory/mezhdunarodnoe_sotrudnichestvo/vestnik_druzhby_khabarovskogo_kraya_i_prefektury_aomori_yaponiya/
ハバロフスクだより(第1回、2013.10)

この記事についてのお問い合わせ

観光国際戦略局誘客交流課国際化グループ
電話:017-734-9218  FAX:017-734-8126

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度