ホーム > 建設・まちづくり・地域振興 > 都市計画 > 景観づくりの専門家を派遣します-景観アドバイザー制度-

更新日付:2015年2月25日 都市計画課

景観づくりの専門家を派遣します-景観アドバイザー制度-

景観アドバイザー制度とは

県民、事業者、市町村の皆様の景観づくりを支援するため、建築、土木、デザイン、緑化などの専門家を派遣する制度です。この制度を活用することで、魅力ある景観づくりのための計画立案から実施に至るまで、幅広いアドバイスを受けることが出来ます。
なお、派遣に要する費用は無料です。(県が負担します)

こんなときに制度をご活用ください。

県民、事業者の皆様
  • 景観についてのワークショップを開催したいので、助言者、ファシリテータがほしい
  • 個性ある商店街づくりをしたい。
  • 伝統的な街並みや建築物を保存したい。
  • 生け垣づくり、花づくり活動などに取り組みたい。
  • 自治会や町内会で「景観形成住民協定」を結びたい。
市町村の皆様・県事業担当課の方
  • 周辺の景観に調和した公共事業を行いたい。
  • 地域の景観特性を活かしたまちづくり・むらづくりに取り組みたい。
  • 景観づくりをテーマに勉強会やワークショップを開催したい。
  • 景観形成に関する基本方針や基本計画を策定したいがアドバイスがほしい。

景観アドバイザーの方々(五十音順)

この方々が景観アドバイザーです(五十音順)

デザイン:石澤 暁夫:(株)エーアイサイン 代表取締役
都市科学:河村 信治:八戸工業高等専門学校 総合科学科教授
まちづくり:北原 啓司:弘前大学大学院地域社会研究科長
樹木医:斎藤 嘉次雄:環境樹木医・植栽
土木・デザイン: 関 文夫: 日本大学理工学部土木工学科教授
環境デザイン:月舘 敏栄:元八戸工業大学大学院工学研究科建築工学専攻教授
建 築:沼田 実:(一社)青森県建築士会常務理事

景観アドバイザーの派遣を希望される方は

下記連絡先までご相談ください。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

青森県 県土整備部 都市計画課 都市計画・景観グループ
電話:017-734-9681  FAX:017-734-8196
〒030-8570 青森市長島1-1-1

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度