ホーム > 建設・まちづくり・地域振興 > 都市計画 > 大規模行為届出制度の概要

更新日付:2016年3月23日 都市計画課

大規模行為届出制度の概要

大規模行為を行うときは、事前に届出が必要です

 大規模な建築物の新築など(大規模行為)は景観に与える影響が大きく、行うにあたって一定の配慮が必要です。
 そのため県では、大規模行為の届出制度を設け、その内容が「大規模行為景観形成基準 PDFファイル 161KB」に適合するか審査するとともに、必要に応じて勧告または変更命令を行うこととしています。
 制度の詳細については、「大規模行為届出の手引き」(以下、手引き)をご覧ください。
 青森県の美しい景観の実現のため、皆様のご理解とご協力をお願いします。

届出について

届出対象区域 (「手引き」p.1
青森県景観計画区域(青森市、弘前市、八戸市、黒石市を除く県内全域)
※上記の四市で行う大規模行為の届出につきましては、各市にお問い合わせください。
届出が必要な行為 (「手引き」p.2-3
一定の面積や高さを超える以下の行為
  • 建築物の新築等
  • 工作物の新設等
  • 開発行為
  • 土石の採取または鉱物の掘採
  • 土地の形質の変更(3、4を除く)
  • 屋外における土石、廃棄物、再生資源その他の物件の堆積
  • 水面の埋め立てまたは干拓
※ただし、以下の行為は届出不要です
  • 通常の管理行為、軽易な行為その他の行為
  • 非常災害のために必要な応急措置として行う行為
  • 屋外広告物条例の規定に適合する広告板、広告塔その他これらに類する工作物
  • 国、地方公共団体又は規則で定める公共団体等が行う行為
  • 法令に基づいて、許可、認可、届出等を要する行為で、規則で定めるもの
  • 農業、林業又は漁業を営むために行う土地の形質の変更
  • 専ら地盤面下又は水面下において行う行為
届出の際の留意事項

【新たに大規模行為を行う場合】


内容 提出書類 部数 提出期限 提出先 「手引き」
該当ページ
新たな
大規模行為
第1号様式
各種図面等
2部 ※行為着手の
50日前まで
行為地市町村の
担当窓口
p.5-12

※市町村担当窓口で受理した日から起算して50日とするのでご注意ください。
【適合通知後に以下の変更が生じた場合】


内容 提出書類 部数 提出期限 提出先 「手引き」
該当ページ
行為内容の
変更
第1号様式
変更部分の
図面等
2部 ※行為着手の
50日前まで
行為地市町村の
担当窓口
p.13-15
届出者の
氏名等
第2号様式
その1
2部 変更が
決まり次第
行為地市町村の
担当窓口
p.16
行為の
とりやめ
第2号様式
その2
2部 とりやめが
決まり次第
行為地市町村の
担当窓口
p.17

※市町村担当窓口で受理した日から起算して50日とするのでご注意ください。
平成28年4月1日から平川市の区域における大規模行為に係る全ての事務は平川市で行われることになります。

資料等

届出関係
各種様式
  • 大規模行為(変更)届出書(第1号様式)〈Word/PDF>
  • 氏名(名称、住所)変更届(第2号様式その1)〈Word/PDF>
  • 大規模行為とりやめ届(第2号様式その2)〈Word/PDF
条例等
各種ガイドプラン

この記事についてのお問い合わせ

青森県 県土整備部 都市計画課 都市計画・景観グループ
電話:017-734-9681  FAX:017-734-8196

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度