ホーム > 生活・環境 > 防災・危機管理・消防 > 住宅用火災警報器の設置が義務付けられたと聞いたのですが

更新日付:2016年6月1日

住宅用火災警報器の設置が義務付けられたと聞いたのですが

回答

 平成16年6月、「消防法」が改正され、全ての住宅で寝室等に住宅用火災警報器の設置が義務付けられました。
 青森県内では、新築住宅については、平成18年6月1日から設置が義務付けられ、既存の住宅についても、平成20年6月から設置が義務付けられています。
 火災から尊い命や財産を守るため、必ず設置するようお願いします。
 詳しい内容については、下記の問い合わせ先又は最寄りの消防本部(消防署)までお問い合わせください。
関連ホームページ

この記事についてのお問い合わせ

危機管理局消防保安課 消防・予防グループ
電話:017-734-9086  FAX:017-722-4867

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度