ホーム > 生活・環境 > 防災・危機管理・消防 > 危険物の貯蔵、取扱いをするにはどうすればよいのですか?

更新日付:2016年6月1日

危険物の貯蔵、取扱いをするにはどうすればよいのですか?

回答

 「消防法」上、指定数量以上の危険物(例えば、ガソリン200リットル、灯油・軽油1,000リットル、重油2,000リットル)を貯蔵し、又は取り扱う場合は、保管場所の壁、柱及び床を耐火構造とするなど、市町村長等の許可を受けた施設において、一定の技術上の基準に従って行わなければなりません。
 また、指定数量未満であっても、その数量に応じて、市町村の火災予防条例により、あらかじめ消防機関へ届け出なければならない場合があります。
 詳しくは、最寄りの消防本部(消防署)までお問い合わせください。
関連ホームページ

この記事についてのお問い合わせ

危機管理局消防保安課 消防・予防グループ
電話:017-734-9086  FAX:017-722-4867

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度