ホーム > 子ども・教育 > こども > 「第39回 青森県少年の主張大会」を開催しました

更新日付:2017年10月13日 青少年育成青森県民会議事務局(青少年・男女共同参画課内)

「第39回 青森県少年の主張大会」を開催しました

主張大会記念写真

「第39回 少年の主張全国大会」の出場候補者となる県代表を選出する「第39回 青森県少年の主張大会」を開催しました。市内の生徒の皆さん、先生方、保護者の皆さんなど多くの聴衆が見守る中、原稿審査で選ばれた8名が、将来の夢や社会に対して感じている事、命の大切さ等の主張を発表しました。

[ 概 要 ]
中学生が日常生活の中で感じている事や考えていることを発表することにより、次代を担う青少年としての自覚と自主性を育てるとともに、同世代の意識の啓発及び青少年の健全育成に関わる大人の青少年に対する理解と関心を深めることを願い実施しました。

● 日 時 : 平成29年9月14日(木) 13時30分 ~ 15時30分

● 場 所 : つがる市生涯学習交流センター「松の館」

● 主 催 : 青少年育成青森県民会議 ・ 独立行政法人国立青少年教育振興機構

● 後 援 : 青森県 青森県教育委員会 青森県中学校長会 青森県私立中学高等学校長協会 青森県PTA連合会 つがる市教育委員会

■ 審査員
 青森県PTA連合会  副会長 今本 宏樹
 青森県青少年・男女共同参画課 課長 西谷 貴志
 青森県教育庁学校教育課 主任指導主事 三和 明久
 青少年育成青森県民会議 青少年専門指導員 中澤 道男
 青少年育成青森県民会議 青少年専門指導員 菊池 潔

青森県少年の主張大会 当日の様子

  • 主催者挨拶 橋本都会長
    主催者挨拶
    青少年育成青森県民会議
    橋本 都 会長
  • 来賓祝辞 福島弘芳つがる市長
    来賓祝辞
    福島 弘芳 つがる市長

  • 福田公平さん
    福田 公平さん
  • 阿部来瞳さん
    阿部 来瞳さん
  • 山崎珠々さん
    山崎 珠々さん
  • 長内彩奈さん
    長内 彩奈さん
  • 佐々木大空さん
    佐々木 大空さん
  • 林日向葵さん
    林 日向葵さん
  • 川村萌花さん
    川村 萌花さん
  • 菅原万椰さん
    菅原 万椰さん
永井雄人氏
講演 「自然と共生するマタギの文化」
講師
特定非営利活動法人 白神山地を守る会
特定非営利活動法人 白神自然学校一ツ森校 代表理事 永井 雄人氏

世界遺産である白神山地を守り、後世に残すため、ブナの森を再生する活動を続けていらっしゃる永井雄人氏が、
「マタギ」と呼ばれる狩猟者の狩りの様子など、なかなか目にすることのない貴重な写真で説明しながらお話してくださいました。
表彰式
表彰式

橋本会長から授与
講評 中澤道男青少年専門指導員
講評
中澤 道男 青少年専門指導員

「みんな紙一重の差。そんなに大きな違いはなかったと思います。
なにより、発表を聞いていた皆さんの態度が大変素晴らしかったので審査員特別賞をあげることにしました。これからの皆様の活躍に期待します。」との講評をいただきました。

審査結果

審査の結果は、下記の通りです
~最優秀賞~
「本当の幸せ」
弘前市立東中学校 3年 長内 彩奈
~優秀賞~
「言葉がくれる勇気」
大間町立奥戸中学校 3年 林 日向葵

「ずっと笑顔でいるために」
つがる市立森田中学校 3年 川村 萌花
~優良賞~
「悔いを残さないために」
青森市立筒井中学校 3年 福田 公平

「差別」
青森市立新城中学校 3年 阿部 来瞳

「本当の強さ」
つがる市立木造中学校 3年 山﨑 珠々

「青森のおいしい水とラーメン」
青森市立南中学校 3年 佐々木 大空

「家族の大切さ」
青森市立西中学校 3年 菅原 万椰

この記事についてのお問い合わせ

青少年育成青森県民会議(青少年・男女共同参画課内)
電話:017-734-9226 FAX:017-734-8050

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度