ホーム > 生活・環境 > 男女共同参画 > 平成29年度 第39回「少年の主張大会」参加作品募集!

更新日付:2017年7月3日 青少年育成青森県民会議事務局(青少年・男女共同参画課内)

平成29年度 第39回「少年の主張大会」参加作品募集!

画像:少年の主張大会作品募集チラシ
社会や世界に向けての意見

未来への希望や提案

家庭、学校生活、社会(地域活動)及び身の回りや友達との関わり

テレビや新聞などで報道されている少年の問題行動に対する意見

大人や社会の様々な出来事に対する感想など

普段考えていることや感動したことなど、自分の言葉で作文にまとめて

みんなの前で発表してみませんか?

作品募集の概要

● 趣旨
 少子高齢化、国際化、情報化が急速に進み、環境が目まぐるしく変化する現代社会において、次代を担う子どもたちには、心身ともに健康で他者を思いやる心を持ち、社会的に自立していける、健やかな成長が求められています。そのためには、広い視野と柔軟な発想や創造性などと共に、物事を論理的に考える力や、自らの主張を正しく伝え、理解してもらう力などを身に付けることが大切です。
 未来に向けての夢や希望、社会との関わりで感じていること、心に響いた出来事から生じた思いなどを中学生が発表することにより、自分の生き方や社会との関係を考えるとともに、同世代や大人の、青少年に対する理解と関心を深めることを願い、第39回「青森県少年の主張大会」の作品を募集します。

● 主催 青少年育成青森県民会議

● 後援
青森県 青森県教育委員会 青森県中学校長会 青森県私立中学高等学校長協会 青森県PTA連合会 つがる市教育委員会
● 作品のテーマ
 次のいずれかに該当する内容で、心からの思いや考えたこと、感銘を受けたことなど、少年らしい自由でユニークな感想を飾り気のない言葉でまとめたもの。
・社会や世界に向けての意見、未来への希望や提案など。
・家庭、学校生活、社会(地域活動)及び身の回りや友達との関わりなど。
・テレビや新聞などで報道される少年の問題行動、大人や社会の様々な出来事に対する意見や感想、提言など。

● 応募資格
 青森県内の中学生及びそれに相応する学籍または年齢にある者
 国籍は問いませんが、日本語で発表できることとします。

● 応募方法
(1)5分程度で発表できるよう、発表原稿を400字詰め原稿用紙(縦書)4枚程度(第1行目にタイトル、2行目に都道府県、学校名及び学年、3行目に氏名を記入してください。)にまとめ、各学校に御提出ください。
(2)各学校は提出された原稿をとりまとめのうえ、応募総括票(別紙様式)を添えて青少年育成青森県民会議まで御提出ください。

● 応募締切
 平成29年8月29日(火)必着

● 原稿審査及び通知
 別に定める審査要領に基づき応募された原稿の審査を行い、大会への出場者8名を決定します。審査結果については、9月第1週に予定している原稿j審査が終わり次第、各学校へ通知します。

● その他
・応募作品は返却いたしませんので、あらかじめ御了承ください。
・入賞作品の一切の権利は、当県民会議に帰属します。
・入賞作品は、当県民会議が発行する広報・啓発資料等に広く活用させていただきます。

この記事についてのお問い合わせ

〒030-8570 青森市長島一丁目1番1号
青少年育成青森県民会議事務局(青少年・男女共同参画課内)
電話:017-734-9224 FAX:017-734-8050

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度