ホーム > 生活・環境 > 男女共同参画 > 「青少年の意識に関する調査」及び「青少年白書」

更新日付:2011年3月16日 青少年・男女共同参画課

「青少年の意識に関する調査」及び「青少年白書」

 青森県では、「青森県青少年健全育成条例」第10条の規定により、本県の青少年の意識の現状や将来展望・社会との関わりなどについて意識調査を実施し、その実態をまとめた「青少年の意識に関する調査」実施報告書の作成と青少年の現状と問題点、対策をまとめた青少年白書「青森の青少年」の作成を隔年で実施しています。

青少年に関する意識調査

1 調査の目的
 本県における青少年の意識や行動を把握し、青少年に関する総合的な施策の推進のための基礎資料を得るとともに、広く県民に紹介することにより、青少年の健全育成に対する理解と協力を得る。
2 調査の方法
 質問紙による無記名集団調査
3 調査の対象
 県内の小学校6年生438人(15校)、中学校2年生418人(15校)、高等学校2年生399人(12校) 計1,255人(42校)
4 調査の実施期間
 平成22年10月から平成22年11月
5 調査項目
 地域のこと、学校のこと、家族・家庭のこと、自分のこと、メディア・コミュニケーションのこと、生活規範に対する意識、社会変化に対する意識
6 調査実施主体
 青森県環境生活部青少年・男女共同参画課
7 調査の監修及び「調査結果からみた最近の青少年の姿」原稿執筆
 弘前大学教育学部教授 佐藤 三三 氏
8 主な調査結果
次頁以降のとおり

概要版ダウンロード PDFファイル 465KB
平成22年度調査結果報告書
平成20年度調査結果報告書

青少年白書「青森の青少年」

平成21年度版を掲載しています。
(本書はPDF版を各章ごとにダウンロードできます。)
平成19年度版を掲載しています。
(本書はPDF版を各章ごとにダウンロードできます。)

この記事についてのお問い合わせ

青少年・男女共同参画課 青少年グループ
電話:017-734-9226  FAX:017-734-8050

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度