ホーム > 子ども・教育 > 青少年 > 命を大切にする心を育む県民運動

更新日付:2017年3月13日 青少年・男女共同参画課

命を大切にする心を育む県民運動

画像:ひとつのいのち。みんなのだいじないのち。

このホームページでは、以下の内容を掲載しています。項目をクリックするとジャンプします。

◆ 命を大切にする心を育む県民運動とは
 ・経緯  ・運動の内容
◆ 命を大切にする心を育む県民運動推進会議
 ・会長及び副会長
 ・会員名簿  ・県民運動のぼり旗の貸出について
◆ 命を大切にする心を育む県民運動情報誌
◆ 推進会議会員による活動状況等(回答様式)

命を大切にする心を育む県民運動とは

画像:命を大切にする心を育む県民運動ロゴ

次代を担う子どもたちが、命を大切にし、他人への思いやりを持ち、たくましく生きていけるよう、「ひとつのいのち。みんなのだいじないのち。」をキャッチフレーズに、県民一体となって、命を大切にする心を育む県民運動を平成16年度から推進しています。
「命を大切にする心を育む県民運動」は、平成16年に起きた長崎県佐世保市の事件をはじめ、子どもたちをめぐる痛ましい事件が全国的に多発し、尊い命が奪われていることから、このような事件を青森県では決して起こしてはならないという思いから始まりました。

このため、県では命の大切さを広く県民に訴え「命を大切にする心を育む県民運動」を推進していく必要があると考え、平成16年6月25日に知事を本部長とした「命を大切にする心を育む庁内推進本部」を設置しました。

さらに、県全体の運動として、県民の皆様と心を一つにして推進していくため、県内関係機関や団体等に広く呼びかけ、同年8月11日に「命を大切にする心を育む県民運動推進会議」を設立しました。

また、広く県民に運動を周知するため、同日「命を大切にする心を育む県民運動推進大会」を開催しました。
この県民運動は、推進会議の会員団体が主となって、命の大切さを伝えるメッセージの発信など、それぞれがそれぞれの立場で展開することとしています。
画像:県民運動の内容イメージ

命を大切にする心を育む県民運動推進会議

命を大切にする心を育む県民運動を推進するため、平成16年8月11日に、教育・福祉・医療や青少年健全育成など数多くの民間団体や関係機関が当県民運動の趣旨に賛同し会員としてご参加くださり、「命を大切にする心を育む県民運動推進会議」が設立されました。
  • 会長
    青森県知事
  • 副会長(30名)
    青森県私立幼稚園連合会会長
    一般社団法人青森県保育連合会会長
    青森県小学校長会会長
    青森県中学校長会会長
    青森県PTA連合会会長
    一般社団法人青森県子ども会育成連合会会長
    青少年育成青森県民会議会長
    青森県地域婦人団体連合会会長
    青森県交通安全母の会連合会会長
    社会福祉法人青森県社会福祉協議会会長
    青森県民生委員児童委員協議会会長
    日本赤十字社青森県支部支部長
    公益社団法人青森県医師会会長
    青森県少年警察ボランティア連絡協議会会長
    青森県市長会会長
    青森県町村会会長
    青森県商工会議所連合会会長
    青森県商工会連合会会長
    青森県中小企業団体中央会会長
    一般社団法人青森県経営者協会会長
    青森経済同友会代表幹事
    一般社団法人青森県銀行協会会長
    青森県農業協同組合中央会会長
    青森県漁業協同組合連合会代表理事会長
    青森県森林組合連合会代表理事会長
    一般社団法人青森県建設業協会会長
    青森県議会議長
    青森県教育委員会委員長
    青森県公安委員会委員長
    青森県副知事
平成29年2月末現在で1,459団体に会員としてご参加いただいております。
会員を募集しています
「命を大切にする心を育む県民運動推進会議」では、運動の趣旨にご賛同・ご協力いただける会員団体を広く募集しています。
企業や任意団体、小規模のサークル等、団体の規模は問いません。
会員の皆様には、ご希望に応じてオリジナルステッカーの提供や、イベントで使用できるのぼり旗の貸出などを行っています。年会費等の費用負担は一切ございませんので、お気軽にお問合せください。

入会ご希望の方は、下記の承諾書に連絡先等を記入の上、FAX・電子メール等でお知らせください。
画像:県民運動のぼり旗



会員団体が主催する行事等で県民運動の推進に寄与するものである場合、会場等へ設置するのぼり旗を貸出しします。
  • のぼり旗サイズ 縦180cm×横60cm
  • 貸出し可能枚数 10枚まで
  • 貸出し期間 ご相談に応じます。
  • 付属品 必要に応じてポール及びタンクも併せて貸出しします。
  • 送料等
    のぼり旗のみの場合、貸出し時は当事務局で負担、返却時は会員団体の負担とします。
    なお、ポール・タンクの貸出しを伴う場合は、事務局まで受け取りに来てください。
  • その他
    のぼり旗が汚れた場合は、会員団体でクリーニングのうえ返却してください。
    くれぐれも破損しないようご注意願います。
  • お申込み 当課までご連絡ください。

命を大切にする心を育む県民運動情報誌

命を大切にする心を育む県民運動推進事業(県の取組)

県では、平成17年度から命を大切にする心を育む県民運動推進事業を実施しています。
画像:声かけワッペン
学校や家庭など地域全体であいさつや声かけが行われることで、地域での人間同士の温かな結びつきにより、子どもたちに地域の大切な一員として認められているという安心感を与え、命を大切にする心が育まれるような地域づくりを目指し、地域ごとに知事が「命を大切にする心を育む声かけリーダー」を認定し、率先して活動を展開してもらうものです。
平成28年度は471名が認定されています(平成29年2月1日現在)。
~声かけリーダーの皆様へ~ 平成28年度「声かけ・こだま活動」活動計画について
命を大切にする心を育む声かけリーダー『平成28年度「声かけ・こだま活動」活動計画』について、回答様式を掲載しています。
また、『平成28年度「青森県青少年健全育成推進員職務状況報告書」』についても、報告様式を掲載しています。
提出期限は平成29年5月1日月曜日となっておりますので、よろしくお願いいたします。
命を大切にする心を育む県民運動に対する県民の感心を高め、具体的な行動につながるよう啓発を図るため、平成17年度から毎年開催しています。
inoshi-forum(2015)
平成28年度
・日時 平成29年1月29日(日)13時30分~15時45分
・場所 オルテンシア(五所川原市)
・内容
命を大切にする心を育む未来へのメッセージ最優秀賞授与式
命を大切にする心を育む活動事例報告
(1)むつ市立大畑中学校(むつ市)
(2)青森中央高校読み聞かせ隊(青森市)
(3)特定非営利活動法人 笑楽生(五所川原市)
講演「可能性への挑戦」
舞の海秀平氏

開催概要はこちらをご覧ください

平成28年度取組状況及び平成29年度取組予定等について

 命を大切にする心を育む県民運動推進会議会員の「平成28年度取組状況及び平成29年度取組予定等」について、回答様式を掲載しています。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

青少年・男女共同参画課 青少年グループ
電話:017-734-9226  FAX:017-734-8050

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度