ホーム > 生活・環境 > 男女共同参画 > 平成27年度「命を大切にする心を育む県民運動推進フォーラム」

更新日付:2015年12月9日 青少年・男女共同参画課

平成27年度「命を大切にする心を育む県民運動推進フォーラム」

趣旨
 「命を大切にする心を育む県民運動」は、平成16年から、「ひとつのいのち。みんなのだいじないのち。」をキャッチフレーズに、青森県の未来を担う子どもたちに「命を大切にする心」を県民総ぐるみで育んでいこうと取り組んでいるものです。
 本フォーラムは、この「命を大切にする心を育む県民運動」に対する県民の関心を高め、県民一体となって推進していくことを目的に開催します。

 当日は、タレントの十日市秀悦さんとねぶた師の北村麻子さんをお招きし、トークセッションを行います。

 また、子どもたちが夢や希望、将来の目標など未来への前向きな思いをを綴った「命を大切にする心を育む未来へのメッセージ」最優秀賞の授賞式を行うほか、命を大切にする心を育む活動事例の報告を行います。

 参加は無料です。
 また、御来場の方全員に、「未来へのメッセージ」入賞作品を掲載した「平成28年度カレンダー」をプレゼントします。

 皆様の御参加をお待ちしています。
日時
平成28年2月7日(日)
13時30分~15時30分(13時開場)
場所
リンクモア平安閣市民ホール(青森市柳川1丁目2-14)
※リンクモア平安閣市民ホールについてはこちらをクリックしてください。
プログラム
13時30分~【開会あいさつ】
 【命を大切にする心を育む「未来へのメッセージ」最優秀賞授賞式】 
 【命を大切にする心を育む活動事例報告】
 A-Paradise(青森市) ~アートで音楽のあるまちを目指して~
 八戸市立中沢中学校 オリジナルソング「Action~いじめをノックアウト~」
14時30分~【トークセッション「笑顔になるびゃあ!-ず~っと夢をもって、みんなに支えられて-」】
 十日市秀悦氏(タレント)&北村麻子氏(ねぶた師)With青森市立浜田小学校浜田囃子会 
15時30分~【閉会】
十日市秀悦氏(タレント・「命を大切にする心を育む未来へのメッセージ」審査員長)プロフィール
tokaiti-shuetu
 青森県八戸市出身。日大芸術学部在学中、梅宮辰夫氏に弟子入り、付き人となる。ひとり芝居から生まれたキャラクター「イサバのカッチャ」が子どもから大人まで大人気。
 現在、RABラジオ「十日市秀悦のサタデー横丁」「GO!GO!らじ丸」、RABテレビ「ZIPフライデー」でメインパーソナリティを務めるなど、多方面で活躍中。
北村 麻子氏(ねぶた師)プロフィール
 青森県青森市出身。数々の功績をの残す第6代ねぶた名人の北村隆氏を父にもつ、史上初の女性ねぶた師。
 2012年、デビュー作「琢鹿(たくろく)の戦い」で新人としては異例の優秀制作者賞を受賞。2015年にも優秀制作者賞を受賞。「いつまでも人々の心の中に生き続けるねぶたを残したい」という思いを胸に、現在もねぶた制作に奮闘中。
参加申込み方法
H26フォーラム仮チラシ
チラシの参加申し込み欄に必要事項を記入し、郵便又はFAXでお送りくださるか、必要事項をEメール又は電話でお知らせください。
入場は申込みされた方を優先させていただきます。

参加申込者が定員(700名)を超えて御参加いただけない場合のみ事務局から御連絡いたします。
なお、託児を希望される方は、平成28年1月22日(金)までにお申し込みください。


※チラシのダウンロードは下記をクリックして下さい※
チラシ(表・裏-申込書-)
主催・共催・後援
主催:青森県・命を大切にする心を育む県民運動推進会議
共催:青森県教育委員会・青森県警察本部

後援
 青少年育成青森県民会議・青森市・青森市教育委員会
 青森市青少年育成市民会議・青森放送・青森テレビ
 青森朝日放送・NHK青森放送局・エフエム青森
 東奥日報社・デーリー東北新聞社・陸奥新報社

この記事についてのお問い合わせ

青少年・男女共同参画課 青少年グループ
電話:017-734-9226  FAX:017-734-8050

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度