ホーム > 子ども・教育 > こども > 不妊専門相談センター・女性健康支援センターのご案内

更新日付:2016年2月18日 こどもみらい課

不妊専門相談センター・女性健康支援センターのご案内

メール相談ご利用の方へお願い

不妊専門相談センターのメール相談をご利用いただく際に、ご自身のメールアドレスに誤りがある場合や、携帯電話やスマートフォンで知らないアドレスからのメールを受信しない設定がされている場合には、相談へのお答えができないことがありますので、メール相談をご利用の際はご注意願います。

メール相談に対する回答がないなど、お心当たりのある方は、大変お手数ですが、再度入力フォームからご相談ください。

不妊専門相談センター

 県では、不妊専門相談センターを開設し、不妊症(※1)や不育症(※2)に関するお悩みに対して、専門の医師がお答えする無料の相談を行っています。
 相談は、
面接相談 メール相談を実施しています。
※1不妊症 妊娠を希望して、避妊しない夫婦生活があるのに一定期間妊娠しない状態をいいます。
※2不育症 妊娠はするけれど、2回以上の流産、死産、新生児死亡をくり返す場合をいいます。
面接相談
電話又は面接による事前予約が必要です。
予約受付は、最寄りの地域県民局地域健康福祉部保健総室で行っています。青森市にお住まいの方は、青森市保健所にお問い合わせください。
  • 日 時:金曜日14:00~16:00(1組40分)
  • 場 所:弘前大学医学部附属病院産婦人科外来
  • 費 用:無料
メール相談
 メール相談に対する返信(回答)は、原則として2週間以内にお送りします。なお、土曜日・日曜日・国民の休日及び年末年始はお休みさせていただきますので、返信が遅れることがあります。
 ここでお答えできる内容は、不妊症や不育症の一般的な検査及び治療等に関する内容です。相談される方が受けている治療内容の是非に関する質問については、身体的状況や社会的背景などを十分に把握できないため、お答えできない場合があります。
 このメール相談では、相談される方の「メールアドレス」、「年齢」、「性別、「お住まいの場所」等の記入が必須です。これらの個人情報は、相談された方への連絡、相談内容等の集計管理、分析にのみ利用します。記入いただいた相談内容は、メールアドレスを除いた上で、弘前大学医学部附属病院内に設置されている「不妊専門相談センター」に送られます。
 上記についてご承諾いただき、相談を希望される方は こちらをクリック してください。

女性健康支援センター

 思春期から更年期に至る女性を対象とし、女性特有の身体的・精神的悩みや健康状態等に関する一般的な相談・指導を行う女性健康支援センターを開設しています。
  • 日 時:毎月1回
  • 場 所:地域県民局地域健康福祉部保健総室
  • 内 容
    (1)思春期の女子に対する健康相談
    (2)妊娠、避妊に関する相談・指導
    (3)不妊に関する一般的な相談
    (4)メンタルヘルスに関する相談
    (5)婦人科疾患、更年期障害等に関する相談
    (6)その他、性感染症を含む女性の心身の健康に関する一般的な相談
詳しくは、最寄りの地域県民局地域健康福祉部保健総室までお問い合わせください。青森市にお住まいの方は、青森市保健所にお問い合わせください。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

こどもみらい課 家庭支援グループ
電話:017-734-9303  FAX:017-734-8091

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度