ホーム > 子ども・教育 > こども > 平成30年度「笑顔の未来へメッセージ作品」掲載カレンダーが完成しました

更新日付:2019年3月11日 青少年・男女共同参画課

平成30年度「笑顔の未来へメッセージ作品」掲載カレンダーが完成しました

作品募集ポスター
平成30年度笑顔の未来へメッセージ作品募集事業に、青森県内の小・中・高校生のみなさんから、合計で約1,300点の御応募をいただき、ありがとうございました。
入賞作品は、様々な場面で「命を大切にする心を育む県民運動」の啓発に活用させていただきます。

また、優秀作品を掲載した2019年度版カレンダーを制作し、県内の小・中学校・高等学校・特別支援学校のほか、命を大切にする心を育む県民運動推進会議会員等に送付しました。カレンダーは、このページからダウンロードすることができますので、ぜひご活用ください。

作品募集の概要

青森県では、次代を担う子どもたちが命を大切にし、他人への思いやりを持ち、たくましく健やかに成長していけるよう、平成16年度に「命を大切にする心を育む県民運動推進会議」を設立し、「ひとつのいのち。みんなのだいじないのち。」をキャッチフレーズに、「命を大切にする心を育む県民運動」を県民総ぐるみで推進してきました。

本事業は、その県民運動の一環として、「誰かに応援してほしい夢や希望」、「10年後の自分自身へ贈る言葉」、「未来への前向きな思い」をテーマとしたメッセージ作品と、「家族のふれあいや団らんを表現した、わが家の『家庭の日』」をテーマとした図画作品を広く募集し、入賞作品を掲載したカレンダーを作成・配布するものです。

また、作品募集のポスター及びチラシには、平成29年度に青森県が制作した「子どもの夢・未来応援メッセージソング『笑顔の未来へ』」を歌う高校生フォークデュオ「さくらしめじ」のお2人からの直筆メッセージを掲載しています。


命を大切にする心を育む県民運動については、こちらをご覧ください。

子どもの夢・未来応援メッセージソング&メッセージ動画「笑顔の未来へ」については、こちらをご覧ください。

メッセージ部門【小学生の部】

  • 最優秀賞
    馬場 龍紀さん (南部町 1年)
    ぼくは、へいわをまもるしごとか、ひとをたすけるしごとをしたいです。やきゅうでからだをきたえほんをよんであたまきたえます。

  • 優秀賞
    苫米地 重徳さん (十和田市 3年)
    おとなになったらおじいちゃんのぶつだんの前で、お父さんといっしょにビールをのみたいです。
  • 入選
    田中 勇吹さん (佐井村 3年)
    車内モニターで乗客におりる場所を知らせるバスを開発する。ぼくが運転してお客さんをサポートするから目的地まで安心してね。


    依田 水輝さん (青森市 4年)
    夢はお医者さん。ぼくのような色が見えない人を治したいです。色を見たい思いもあります。だから勉強をがんばっています。


    松山 秀大さん (七戸町 4年)
    十年後の自分はハタチ。生まれ育った七戸町でお父さんとおじいさんとおいしいニンニクを作っていますか。ニンニクは未来を救う!!


    成田 夕芽さん (弘前市 5年)
    10年後、祖父母は米寿、父は還暦、母は初老、私は成人・・・記念すべき2028年もみんなのしわの数だけ笑顔溢れる家族でいれますように

メッセージ部門【中学生の部】

  • 最優秀賞
    木立 倭乎さん (青森市 1年)
    「チャレンジ」私はこの言葉を贈る。チャレンジすれば世界が広がる。何でも楽しくなる。前を向いて笑顔で前へと進んでいこう。
  • 優秀賞
    樋熊 皇太さん (横浜町 3年)
    今の君は「無理」だと思っている事があるか?あるなら、それは「無理」ではないと思う。それは「自分を変える第一歩」なんだ。
  • 入選
    小野寺 誠さん (蓬田村 3年)
    未来の自分は何をしているかなんて今の自分は分からない。だからこそ、今を精一杯生きる。自分が生まれた理由が分かるその日まで。


    大杉 隼世さん (横浜町 3年)
    先生になった僕は、何を教えてるのかな。生徒に好かれる先生になっていてくれよ。言われるまでもないけどさ。がんばれ、大杉先生。


    菊地 駿兵さん (横浜町 3年)
    どーせ人にめいわくかけねぇように生きてんだろ。たまには、めいわくかけていいんだからな。楽に生きろよ。


    松本 真朋さん (むつ市 3年)
    他人に好かれることとか、どう思われるかとかよりも、自分自身が好きになれる自分になること!

メッセージ部門【高校生の部】

  • 最優秀賞
    小泉 沙菜さん (八戸市 1年)
    何年先もどこに住もうと、お盆には兄弟全員集合して焼き鳥食べようね。十年後には家族が倍になってますように。
  • 優秀賞
    畑口 莉瑠葉さん (野辺地町 1年)
    ちぐはぐなパズルをならべたら、最初は絵にはならなくても少しずつ形になる。
  • 入選
    小山内 彩香さん (弘前市 2年)
    神様がくれた唯一無二の存在、それがあなた。私とあなたの絆は、どれだけ経っても離れても美しい青空のように繋がっています。

    芳賀 実夢さん (平川市 2年)
    未来の私。たくさん語れ、そうすれば夢が見える。たくさん走れ、そうすれば夢が近づく。そしてたくさん笑え、そうすれば夢が叶う。


    東 虹志郎さん (むつ市 3年)
    人生を一発逆転ホームランではなく、確実にヒットを積み重ね頑張って欲しい。そのために大人になっても勉強を続けて欲しい。


    宮本 愛美さん (つがる市 3年)
    どんなに辛い日でも、感謝できることを探そう。そうすれば十年後、3,650個の感謝を持った幸せな自分に出会えるはず。

図画部門(小学生)

  • 最優秀賞
伊藤 奨真さん (六ヶ所村 1年)

  • 優秀賞
名古屋 勇琉さん (青森市 2年)

  • 入選
桜井 結菜さん (六ヶ所村 1年)
伊藤 心美さん (青森市 3年)
大石 ちえりさん (五所川原市 4年)
菅 心咲さん (青森市 6年)

2019年度版カレンダー

2019年度版カレンダーには、「平成30(2018)年度笑顔の未来へメッセージ作品募集事業」で最優秀賞及び優秀賞を受賞した8作品を掲載しています。
※画像をクリックすると、PDFファイルで表示されます。
  • カレンダー4~9月
    2019年4月~9月
  • カレンダー10-3月
    2019年10月~2020年3月

この記事についてのお問い合わせ

青少年・男女共同参画課 青少年グループ
電話:017-734-9226 FAX:017-734-8050

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度