ホーム > 子ども・教育 > 青少年 > 参加者800名 「青少年育成県民運動50周年記念大会」を開催!

更新日付:2017年3月2日 青少年育成青森県民会議事務局(青少年・男女共同参画課内)

参加者800名 「青少年育成県民運動50周年記念大会」を開催!

概要
 青少年育成県民運動50周年を契機に、青少年育成県民運動について周知を図り、これまでの青少年育成関係者に加え、子どもや若者、子育て世代を取り込んだ形で県民運動の拡充の機会とし、今後の県民運動の大きなステップアップの足掛かりとするために記念大会を開催しました。 

・期日:平成28年12月11日(日) 10時30分~15時
・場所: リンクモア平安閣市民ホール
・参加者:青少年育成関係団体・機関等関係者/青森県青少年健全育成推進員/社会福祉関係者/PTA及び青少年教育関係者等/一般県民等

<第1部 記念式典> 
・主催者挨拶 
青少年育成青森県民会議 会長 前田 みき

・来賓祝辞
青森県知事 三村申吾
青森県教育委員会教育長 中村 充
青森県警察本部本部長 大塚 泰博

・県民運動新キャッチフレーズ最優秀賞授与
受賞作品「育てよう 未来を見つめる かがやく瞳」
受賞者 青森市立浦町中学校 2年 福冨 葉月

・青少年育成県民運動「51年目へ向けて」
宣言者 青森市PTA連合会副会長 福士 めぐみ 

・記念講演 「人生の教科書」
講師 古賀 稔彦 氏(柔道家(7段)。環太平洋大学教授(弘前大学博士)。1992年バルセロナオリンピック柔道男子71kg級金メダリスト。1967年11月21日生まれ。佐賀県三養基郡北茂安町(現・みやき町)出身。) 
  • 来賓祝辞 三村申吾知事
  • 来賓祝辞 中村充教育長
  • 来賓祝辞 大塚泰博本部長
  • 最優秀賞授与
  • 「51年目へ向けて」
  • 記念講演
<第2部>
未来を担う青少年のふるさと青森を想う心を育む舞台劇
「君の声-あの夏、青森で-」
青森に縁のある家族の物語を四季折々の郷土芸能を織り交ぜながら、子どもから大人までが一緒になって舞台劇 を創作し、発表しました。

舞台劇のあらすじはこちらへ[154KB]

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

青少年育成青森県民会議事務局 (県青少年・男女共同参画課内)
電話:017-734-9226  FAX:017-734-8050

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度