ホーム > 生活・環境 > 男女共同参画 > 「あおもりのカジダン・イクメン」 フォトコンテスト 入賞作品 発表!

更新日付:2012年11月8日 青少年・男女共同参画課

「あおもりのカジダン・イクメン」 フォトコンテスト 入賞作品 発表!

今、家事や子育てをがんばる男性、「カジダン」と「イクメン」が注目されています。
青森県では、男性の積極的な家事・育児への参画を応援するため、「あおもりのカジダン・イクメン」コンテストを実施し、入賞作品が決定しました!

【最優秀賞】

○タイトル
 イクメンまっしぐら!
○応募者
 房野 水保さん(青森市)
○メッセージ、エピソード
 元々育児には積極的だったのですが、長女の離乳食が始まる時、待ってましたと言わんばかりに、自分は母乳があげられないから離乳食を作りたいと言いだしました。
 どうなるのかと見守ると、雑誌を読んだり、講座に参加したりと、着実に腕を上げ、今では毎日のお弁当作りを楽しんでいるようです。
 そして、このことがきっかけとなり、食育に強く関心を持つことが出来ました。更なる向上を目指し毎日が勉強です♪

【優秀賞(2作品)】

○タイトル
 泥んこファミリー
○応募者
 木村 克己さん(弘前市)
○メッセージ、エピソード
 水を張った田んぼで泥にまみれ、無邪気な子どもたちの遊び相手になっているお父さんの背中にやさしさとたのもしさを感じています。

○タイトル
 パパの沐浴
○応募者
 佐々木 喜美さん(八戸市)
○メッセージ、エピソード
 生後3ヶ月の娘を沐浴させている主人です。主人が、しわとしわの間のごみを真剣にとっている所を撮りました。初めはぎこちのない沐浴でしたが、今では、私より上手に娘を洗ってくれます。

【入選(3作品)】

○タイトル
 パパのすべり台!
○応募者
 佐々木 珠恵さん(青森市)
○メッセージ、エピソード
 いつもダイナミックな遊びをしてくれるパパが大好きな双子たち。今日も競ってパパのおひざにとびのり、すべり台を満喫。ママもまぜてと言うと、2人でパーッととびおりて走っていってしまうんです。それくらいパパが大好きなんだよね。
 パパ、2人でイイコに待ってるから、お仕事はやく帰ってきてね。(2009年生まれ、男女の双子です)

○タイトル
 ママにはナイショ?
○応募者
 池田 三枝子さん(青森市)
○メッセージ、エピソード
 いつも料理を作っているパパが、今日はからあげをつくってくれました。
 息子がやってきたので、ママに内緒で味見。
 写真を撮っているのがママなので、バレバレなんですけどね(笑)

○タイトル
 初めての腕枕
○応募者
 佐藤 香織さん(弘前市)
○メッセージ、エピソード
 生後一週目で、ミルクをあげても抱っこしても泣いてばっかりで、なかなか寝てくれない時期。昼も夜も30分おきに目が覚めちゃって、ママも寝不足。
 でも何故か、パパの腕枕だとぐっすり平気で、一時間は眠ってくれました。

この記事についてのお問い合わせ

環境生活部青少年・男女共同参画課 男女共同参画グループ
電話:017-734-9228  FAX:017-734-8050

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度