ホーム > 生活・環境 > 男女共同参画 > AV出演強要・「JKビジネス」等の被害予防啓発

更新日付:2017年4月21日 青少年・男女共同参画課

AV出演強要・「JKビジネス」等の被害予防啓発

「その契約、大丈夫?」
近年、いわゆるアダルトビデオ出演強要問題やいわゆる「JKビジネス」と呼ばれる営業により児童が性的な被害に遭う問題などが発生しており、若年層の女性に対する性的な暴力に係る問題は深刻な状況にあります。
こうした問題はいずれも「女性に対する暴力」に当たる重大な人権侵害であるとともに、女性活躍の前提となる安全で安心な暮らしの基盤を揺るがす問題であることから、国、都道府県、関係機関等が協力して取組を実施しています。

関係サイトの紹介

 内閣府では、この問題の被害事例や注意喚起を呼びかけるサイトを設けています。
内閣府サイト

相談窓口

「りんごの花ホットライン」017-777-8349
あおもり性暴力被害者支援センター
「りんごの花ホットライン」(性暴力被害専用相談電話)017-777-8349

この記事についてのお問い合わせ

青森県環境生活部
青少年・男女共同参画課
男女共同参画グループ
電話:017-734-9228  FAX:017-734-8050

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度