ホーム > 生活・環境 > 男女共同参画 > 平成21年度青森県いきいき男女共同参画社会づくり表彰受賞者の紹介

更新日付:2010年1月19日 青少年・男女共同参画課

平成21年度青森県いきいき男女共同参画社会づくり表彰受賞者の紹介

県では、男女共同参画社会の実現に向けて、顕著な功績のあった個人及び団体(事業所を含む。)の功績を称えるとともに、男女共同参画社会づくりに対する県民の一層の関心を高め、男女共同参画社会の形成の促進に資するため、知事表彰を実施しています。

この表彰には、長年にわたって男女共同参画社会の実現に向けた功績のあった個人を対象とする功労賞と、起業、NPO活動、地域活動及びそれらを支援する活動などに取り組む女性及び団体・グループ、女性の能力発揮、仕事と育児・介護の両立の支援などに取り組む企業等を対象とする奨励賞を設けております。

平成21年度青森県いきいき男女共同参画社会づくり表彰受賞者

功労賞
 該当者なし
奨励賞
【女性のチャレンジ部門】

カマラードの家(五戸町)


りんごや梅、にんにくなどの地元の農産物に付加価値を加えた農産物加工に取り組む女性起業グループです。加工材料は地元の生産者や高齢者、授産施設から購入し、地域のイベントにも積極的に参加し、学校給食へも参入を図るなど、地域と連携した取組を進めています。会員の自己資金と借入金により自前の加工施設を建設し、安定した経営により借入金を完済するなど、女性のチャレンジとして成功を収めています。

蓬田村漁協女性部(蓬田村)

漁協の理事会や総会を傍聴し、その感想文を全組合員に配布し、女性の声を届けています。休日(沖休み)も以前は不定期でしたが、女性部が仕事と生活の両立の視点から必要性を呼びかけたところ、現在は定期的に休めるようになりました。また、食育のため子ども会などで焼ほたてを提供したり、漁協前に花壇を造成するなど、女性の視点を活かした様々な活動を積極的に行っています。


【企業の職場づくり部門】

株式会社中三(青森市:百貨店)

 
出産・育児、介護等の理由で従業員が離職することは、会社にとっても損失であるととらえ、労使協調の上で人事制度を策定し、仕事と家庭生活の両立支援に取り組んでいます。休暇制度、研修制度などは、正社員だけでなく、契約社員・パート社員にも水平的に展開しています。また、自己申告制度、正社員登用制度により柔軟な働き方を可能にしているほか、管理職チャレンジ研修制度により女性登用を推進するなど、幅広い取組を行っています。

大和リース株式会社(青森市:サービス業)

社員全員が働きやすい環境をつくることによって、社員がその能力を十分に発揮することを目的に取組を進め、平成21年4月には、次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画の目標達成が認められ、「くるみんマーク」を取得しました。21時自動消灯システムにより時間外勤務が削減されているほか、法の条件を上回る育児休業制度の設置、年次有給休暇の積み立て制度や、看護休暇の対象を子どもだけに限定せず、家族にまで拡充するなど、独自の取組を行っています。
表彰式の模様(「パートナーセッション2010(H22.1.17 アピオあおもり)」)
左から、カマラードの家代表竹洞雍子氏、蓬田村漁協女性部部長大宮千恵子氏、株式会社中三総務本部人事企画部新井田朋美氏、大和リース株式会社青森営業所所長高川政明氏

過去の受賞者はこちら

この記事についてのお問い合わせ

青少年・男女共同参画課 男女共同参画グループ
電話:017-734-9228  FAX:017-734-8050

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度