ホーム > 生活・環境 > 防災・危機管理・消防 > 洪水お知らせメール ~洪水情報をキャッチしよう~

更新日付:2016年6月6日 河川砂防課

洪水お知らせメール ~洪水情報をキャッチしよう~

洪水への警戒と避難準備に「洪水お知らせメール」を活用しましょう。
洪水お知らせメールとは
 「洪水お知らせメール」は、大雨が降った時や河川の水位が上昇した時、携帯電話やスマートフォンに水位情報等をメールでお知らせします。
 早めに情報を入手し、洪水に備えるとともに、余裕を持って避難するために、ぜひご活用ください。
水位上昇イメージ

メールを受信したら、情報収集しましょう
メールを受信したら、パソコンや携帯電話、スマートフォンで河川の水位、雨量の状況を確認しましょう。また、洪水ハザードマップで避難場所や避難時の心得を確認しましょう。
パソコンの場合:「青森県河川砂防情報提供システム」(PC版)へアクセス
 →http://www.kasensabo.bousai.pref.aomori.jp/
携帯電話の場合:「河川砂防情報提供システム」(携帯電話版)へアクセス
 →http://www.kasensabo.bousai.pref.aomori.jp/mobile/
スマートフォンの場合:「青森県河川砂防情報提供システム」(スマートフォン版)へアクセス
 →http://www.kasensabo.bousai.pref.aomori.jp/smart/
洪水ハザードマップについて
 →http://www.pref.aomori.lg.jp/life/bosai/hazardmap.html
お知らせメールが届いたら

水位の種類と意味
  • 水位の種類と意味
    登録した水位に達すると、メールが自動的に送信されます。
  • 水位の種類と危険度レベル

雨量の種類と意味
時間雨量が20mm、または累加雨量が80mmに達すると、メールが自動で送信されます。
  • 時間雨量:1時間あたりの雨量を示します。
  • 累加雨量:降り始めからの総雨量を示します。無降雨が6時間続くとリセットされます。

洪水予報の種類と意味
洪水予報の種類
洪水予報の流れ
洪水予報は、あらかじめ指定した河川の増水や氾濫などに対する水防活動の判断や、住民の避難行動の参考となるように、気象台と共同で発表しているものです。
洪水予報の各基準に達し、洪水予報が発表されると、メールが自動で送信されます。
洪水予報の対象河川は以下のとおりです。
  • 堤川・駒込川
  • 馬淵川中流
  • 平川上流
  • 十川

メールを受信するには登録が必要です
< 登録の注意事項・ポイント >

1.受信にかかる料金
 登録は無料ですが、通信料はご負担いただくことになります。
2.メール受信拒否設定の確認
 特に設定を行っていない場合でも、初期設定でメール受信を制限する設定になっている可能性がありますので、メール設定を確認し、下記アドレスまたはドメインの受信許可の設定を行ってください。

 ユーザ登録申請したのに、メールが送られない場合には、受信許可の設定をする必要があります。

※受信許可の設定を行っていただくアドレス
 登録用:regist@kasensabo.bousai.pref.aomori.jp
 配信用:kasensabo@kasensabo.bousai.pref.aomori.jp

※受信許可の設定を行っていただくドメイン
 kasensabo.bousai.pref.aomori.jp

< 登録方法 >
登録方法
「河川砂防情報提供システム」から登録することができます。 アクセスするにはURLを直接入力するか、
またはQRコードから読み取ります。

「河川砂防情報提供システム」はこちらから
 →http://www.kasensabo.bousai.pref.aomori.jp/
  • QRコード(スマートフォン版)
    河川砂防情報提供システム
    (スマートフォン版)
  • QRコード(携帯電話版)
    河川砂防情報提供システム
    (携帯電話版)

登録できる水位観測所

この記事についてのお問い合わせ

河川砂防課 企画・防災グループ
電話:017-734-9662  FAX:017-734-8191

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度