ホーム > 生活・環境 > 消費生活 > 平成24年中の県内交通事故発生状況について

更新日付:2013年2月5日 県民生活文化課

平成24年中の県内交通事故発生状況について

平成24年の交通事故発生状況
  • 発生件数 5,221件(前年比 -246件、-4.5%)
    発生件数は、平成14年以降11年連続で減少。
  • 死者数 59人(前年比 +5人、+9.3%)                                                               死者数は現行の統計方法となった1966年以降、最少だった2009年の50人、2011年の54人に次いで3番目に少なかった。
  • 負傷者数 6,460人(前年比 -330人、-4.9%)                                                                  負傷者数は、平成14年以降11年連続で減少。
平成24年の交通死亡事故の主な特徴
  • 高齢者死者が増加・構成率5割超                                                               高齢者死者は30人で前年比+6人。全死者の5割超(50.8%)を占める。
  • 飲酒事故による死者が過去最少                                                                           飲酒による交通事故死者は2人で前年比-5人の減少。
  • 歩行中の死者が大幅増                                                                 歩行中の死者は27人で、前年比+8人と大幅に増加。
  • 車両単独事故が増加
    車両単独事故による死者は17人、前年比+6人と増加。
過去5年間の交通事故発生状況
平成20年 平成21年 平成22年 平成23年 平成24年
発生件数
(件)
6,404 6,005 5,842 5,467 5,221
死者数
(人)
62 50 66 54 59
負傷者数
(人)
7,962 7,482 7,162 6,790 6,460

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

県民生活文化課 交通・地域安全グループ
電話:017-734-9232  FAX:017-734-8046

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度