ホーム > 生活・環境 > 消費生活 > 平成21年度地域活動リーダースキルアップ研修会を開催しました

更新日付:2009年9月14日 県民生活文化課

平成21年度地域活動リーダースキルアップ研修会を開催しました

 平成21年8月29日、9月5日及び9月12日の3回にわたり、弘前市総合学習センターにおいて、防犯、交通安全、消費生活に関する総合研修を開催しました。
 研修会には、町内会、民生委員、教員、防犯・交通安全・消費生活団体の方々など約60名に参加いただき、地域ぐるみで子どもや高齢者等を犯罪や事故から守るセーフティネットづくりに向けて、熱心に取り組んでいただきました。
 防犯分野では、地域安全マップの提要者であり、NHK「ご近所の底力」等でおなじみの、立正大学小宮信夫教授と小宮ゼミの学生の皆さんを指導者としてお招きし、地域安全マップ作成指導者養成講座と題して、フィールドワークを組み込んだ実習を行いました。
フィールドワーク
5人程度のグループに分かれて、研修会場付近の犯罪が起こりやすい場所(入りやすく見えにくい場所)及び安全な場所を確認するフィールドワークを実施しました。
フィールドワーク2
フィールドワークでは、写真係や地図係、地域の方へのインタビュー係など役割を分担して行いました。
地域安全マップ作成
小宮ゼミの学生さんたちの指導のもと、グループごとに地域安全マップを作成しました。
交通安全の講義
交通安全活動のすすめ方講座では、県警察本部交通企画課の小向安全教育係長による実演を交えた講義を行いました。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

県民生活文化課 交通・地域安全グループ
電話:017-734-9232  FAX:017-734-8046

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度