ホーム > 県政情報 > 広報広聴 > 宅地建物取引士になるには、どうすればよいのですか?

更新日付:2015年6月17日 

宅地建物取引士になるには、どうすればよいのですか?

回答

 宅地建物取引士になるには、国土交通大臣の指定する機関((一財)不動産適正取引推進機構)が行う「宅地建物取引士資格試験」に合格したうえで、知事に宅地建物取引士資格登録の申請を行い、その登録を受けなければなりません。 資格試験は、毎年1回、10月中旬頃に行われます。
(受験申込受付は、7月頃、(公社)青森県宅地建物取引業協会が行っています。)
 さらに、宅地建物取引士の業務に従事しようとする場合は、知事が指定する講習((公社)青森県宅地建物取引業協会が年4回、(公社)全日本不動産協会青森県本部が年3回実施)を受講し、知事の発行する宅地建物取引士証の交付を受ける必要があります。
 これらの正式な日程については、例年4月上旬、(公社)青森県宅地建物取引業協会及び(公社)全日本不動産協会青森県本部ホームページ等において、発表されます。
関連ホームページ

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

県土整備部 建築住宅課 住宅政策グループ
電話:017-734-9692  FAX:017-734-8197

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度