ホーム > 建設・まちづくり・地域振興 > 建設技術管理・システム > 設計単価(県土整備部)に関する情報

更新日付:2017年10月30日 整備企画課

設計単価(県土整備部)に関する情報

設計単価について

公共工事の工事費や、工事に関係する業務等の発注に使用する資材や労務費などの単位当たりの価格のことを「設計単価」と呼んでいます。
設計単価は、刊行物や、一般に公表されている価格、あるいは整備企画課が定期的に行う調査などに基づいて決定されます。
青森県県土整備部においては、原則年2回(毎年4月1日と10月1日)の全面改定を行っていますが、資材価格等の大きな変動があった場合には、随時これを反映させるための改定を行っています。

更新情報

  • 平成29年11月1日以降適用『土木工事及び委託業務設計単価表』を掲載しました(10月30日)
  • 平成29年10月1日以降適用『土木工事及び委託業務設計単価表』を掲載しました(9月29日)
  • 平成29年4月1日以降適用『土木工事及び委託業務設計単価表』を掲載しました(3月30日)
  • 平成29年4月1日以降適用する労務単価等の運用に係る特例措置について掲載しました(3月22日)

お知らせ

平成29年4月1日以降適用の労務単価等の運用に係る特例措置について

国土交通省より、平成29年3月以降の公共工事設計労務単価等の引き上げが発表されました。
青森県県土整備部では、平成29年4月1日以降公告するものから新たな労務単価等を適用することとしていますが、この発表を受けて平成29年3月1日以降に契約した工事・業務を対象とする特例措置を定め、取り扱うこととしました。
詳しくは、下記のPDFファイルをご覧ください。

平成29年4月1日以降適用の労務単価の運用に係る特例措置についてPDFファイル[66KB]

平成29年4月1日以降適用の技術者単価等の運用に係る特例措置についてPDFファイル[66KB]

設計単価表(公表版)の公開

青森県県土整備部及び各地域県民局地域整備部が発注する土木工事および業務委託の単価表を公表しています。
なお、一般財団法人建設物価調査会及び一般財団法人経済調査会が発行する刊行物(建設物価や積算資料など)に掲載されている単価は、掲載せず白抜きとなっております。
また、最終処分場受入料金、建設廃棄物再資源化施設受入料金については、公表の同意が得られた会社のみの公表しています。

積算時の設計単価の決定方法に関して

設計単価の考え方は、土木工事標準積算基準書(共通編)に掲載しています。土木工事標準積算基準書はインターネット上での公開はしていませんが、各事務所等において閲覧・貸出を行っております。閲覧・貸出場所、時間等に関する情報は、下記ページをご覧ください。

標準積算基準書(県土整備部)に関すること

この記事についてのお問い合わせ

県土整備部 整備企画課 技術管理グループ
電話:017-734-9645  FAX:017-734-8184

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度