ホーム > 建設・まちづくり・地域振興 > 道路行政 > 東北縦貫自動車道 八戸線

更新日付:2012年5月18日 道路課

東北縦貫自動車道 八戸線

 東北縦貫自動車道八戸線は、東京都を起点に東北縦貫自動車道弘前線の安代ジャンクション(岩手県安代町)から分岐し、八戸市を経由して青森市に至る延長約170kmの国土開発幹線自動車道で、八戸市を中心とする県南地域と首都圏を連結するとともに、県都青森市と産業都市八戸市を結び、県土の均衡ある発展に資する重要路線です。
 現在、岩手県安代ジャンクションから八戸北インターチェンジまでの約81kmが供用しており、既に供用済みの百石道路(自動車専用道路)や第二みちのく有料道路と連携し、一体的な利用が可能となっております。
 また、平成15年9月には、青森市内の青森IC~青森東IC間15.6kmが供用されました。
 (データは2010年7月現在)

整備に係る経緯及び状況

路線名 

東北縦貫自動車道八戸線    

道路名 

青森自動車道 

八戸自動車道  

区間 

青森JCT~青森東IC 

青森市~八戸市 

八戸北IC~八戸JCT 

八戸IC~一戸IC 

区間延長 

15.6km 

約70km 

13.2km 

41.3km
(県内14km) 

基本計画 

平成元年2月27日 

平成3年12月20日
(八戸~天間林)
平成9年2月5日
(天間林~青森) 

昭和45年6月18日  

整備計画 

平成4年1月20日 

- 

平成3年12月3日 

昭和48年10月19日 

施行命令 

平成5年11月19日 

- 

平成5年11月19日 

昭和48年10月19日 

供用開始 

平成15年9月28日 

- 

平成14年7月18日 

昭和61年11月27日 

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

道路課
電話:017-734-9649  FAX:017-734-8189

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度