ホーム > 生活・環境 > 建築住宅 > 被災宅地危険度判定士

更新日付:2019年9月2日 建築住宅課

被災宅地危険度判定士

 「被災宅地危険度判定」は、災害対策本部が設置されるような大規模な地震又は大雨等のため、宅地が大規模かつ広範囲に被災した場合に、被災宅地危険度判定士を活用して被害の発生状況を迅速かつ的確に把握し、危険度判定をすることによって、二次災害を軽減・防止し住民の安全を図ることを目的としています。
 また、「被災宅地危険度判定士」は、被災地において、都道府県等の要請により被災宅地危険度判定を行う技術者であり、青森県では、被災宅地危険度判定士養成講習会を実施し、受講した方を対象として登録を行っています。

新着情報

  • 令和元年度青森県被災宅地危険度判定士養成講習会を令和元年8月30日(金)に青森県庁で開催いたします。※終了しました。
    詳しくは開催案内をご覧ください。 開催案内及び受講申込書ワードファイル[711KB]

要領

  • 青森県被災宅地危険度判定士登録要領PDF形式

被災宅地危険度判定士の登録申請書等

(添付書類)
・1号様式の裏面の被災宅地危険度判定士登録対象種別及び証明書類等一覧に定める書類
・要領第9条の講習会の受講修了証の写し
・写真(申請前6月以内に脱帽して正面から撮影した縦3cm、横2.5cmのもの。裏面には撮影年月日及び氏名を記載すること。)1枚
(添付書類)
・被災宅地危険度判定士登録証
・写真(申請前6月以内に脱帽して正面から撮影した縦3cm、横2.5cmのもの。裏面には撮影年月日及び氏名を記載すること。)1枚
(添付書類)
被災宅地危険度判定士登録証の記載事項を変更する場合は、次の書類を添付してください。
・被災宅地危険度判定士登録証
・写真(申請前6月以内に脱帽して正面から撮影した縦3cm、横2.5cmのもの。裏面には撮影年月日及び氏名を記載すること。)1枚
(添付書類)
・被災宅地危険度判定士登録証(汚損した場合)
・写真(申請前6月以内に脱帽して正面から撮影した縦3cm、横2.5cmのもの。 裏面には撮影年月日及び氏名を記載すること。)1枚

関係機関

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

建築住宅課 建築指導グループ
電話:017-734-9693  FAX:017-734-8197

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度